鼻のプチ整形について:ヒアルロン酸注射や糸で簡単に鼻を高くできる

記事の著者:renewadmin

鏡を見る度、もう少し鼻が高かったらなぁと自分の鼻をつまんだ経験がある方は多いかもしれません。

しかし、もっと鼻を高くしたいけど芸能人みたいに分かりやすいプロテーゼを入れるのは少し怖いと感じる方もいるでしょう。

そんな方にぴったりのプチ整形をご紹介していきます。今回はメスを入れずに注射器でヒアルロン酸を注入するだけの簡単な鼻のプチ整形と糸でつって鼻を高く見せる方法を紹介します。

施術に関する疑問や自分の希望のイメージがある場合は、カンセリングで医師に相談してみるのが1番でしょう。

年間125万人の来院者数を誇る「湘南美容クリニック」では、美容医療のノウハウと技術を持った医師がていねいにカウンセリングをしてくれるので、美容整形が初めての方も安心して施術を受けることができます。

湘南美容外科をチェックする

鼻のプチ整形の施術方法

まずはカウンセリングでどれくらい鼻を高くしたいのか自分の希望を伝えます。

そして希望の鼻の高さなどがわかる写真があれば医師に見せてイメージのすり合わせをしていきましょう。

その後施術方法を決めます。今回はプチ整形なのでメスを使わない糸による隆鼻術と、ヒアルロン酸注入の2種類についてご紹介します。

糸による隆鼻術

特殊な医療用の細い糸を通常8~12本使用して鼻を高くする施術です。鼻先から糸を挿入し、鼻先を軽く引っ張るような形で鼻筋をピンとした印象に変化させます。

メスを使わずに20分程度で施術が終了するので、切開に抵抗がある方でも挑戦することができます。局所麻酔で麻酔をするため痛みもなくあっという間に終了します。

またこの施術で使用する糸は体内に溶ける素材なので、半年で70%ほど落ち着きます。永久的に持続するわけではありませんが、糸がとけた後もコラーゲンが線維化して鼻の高さを支えてくれます。

ヒアルロン酸注入

文字通りヒアルロン酸を注射器で鼻に注入する10分程度の施術です。ヒアルロン酸の注入によって鼻筋がキリッとした印象に変化します。

ここで注意したいのは、ヒアルロン酸でのプチ整形は「鼻根」という目と目の間の一番低い部分にしか施術できないため、鼻先を高くしたり、団子っ鼻をシュッとさせたりという希望には対応していません。

しかし「鼻根」が少し高くなるだけでも洗練された大人っぽい印象になります。横顔の印象も変わるので、手軽に顔の印象を変えることの出来るコスパの良いプチ整形の1つです。

鏡を見ながら量は調度いいか、もう少し足すか、微調整しながら形を整えてもらって終了です。

鼻のプチ整形の費用

では、鼻のプチ整形にかかる費用はどれくらいの価格なのでしょうか?

自分の予算や、希望の鼻の高さによって受ける施術方法は変わってくるのでチェックしておきましょう。

糸による隆鼻術の費用

糸を挿入する場合、基本的には多くのクリニックで8本〜12本を目安に使用しています。8本でも補強が足りない場合に4本追加して12本ということになります。

8本で計算した場合だと、12万〜15万円程度が相場になります。糸は医療用の特別な素材を使用しており、時間が経つと鼻に溶け込むようになっています。

また先端や糸の途中の形が加工されているものが多いので、しっかりと鼻の高さを支えてくれます。また自分の希望の高さに合わせて糸の高さも変更することができるので、自然な仕上がりになります。

クリニック名 施術名 料金
品川美容外科 切らない隆鼻術 18,330円(1本)
湘南美容クリニッククリニック 切らない鼻中延長 64,700円(4本)
共立美容外科 プチスレッド・ノーズアップ 129,600円(8本)
聖心美容クリニック ベストリノプラスティー 128,000円

ヒアルロン酸注入の費用

ヒアルロン酸にもたくさんの種類があり、粒子が大きくて固く仕上がるものが鼻のプチ整形に使われます。

価格の安い粒子が細かくて柔らかいヒアルロン酸は、ほうれい線やおでこのシワ等を使用目的としているため鼻の注入には不向きです。

鼻に使用されるヒアルロン酸の価格は40,000~150,000円と幅広く少し迷うかもしれません。

学生割やモニター割、月ごとのキャンペーンで表示価格の半額ほどお得になる場合もあるのでしっかり調べてからクリニックを決めることをおすすめします。

クリニック名 施術名 料金
品川美容外科 プチ隆鼻術 46,000円
湘南美容クリニッククリニック 隆鼻術(クレヴィエル) 59,800円
共立美容外科 鼻の整形(クレビエル・コントア) 75,600円
聖心美容クリニック 鼻の整形(ヒアルロン酸) 98,000円

鼻のプチ整形の術後の腫れ

よほど欲張ってヒアルロン酸を入れない限り見て分かるほどの腫れはありません。

なんとなく鼻筋が太いかな、思ったより鼻が大きくなったなと思う程度ですが、これも自分で鏡をまじまじと見て感じるだけで周りには気づかれないことが多いです。

1週間程度で腫れは引きますが、気になる方はダウンタイムの1週間の間マスクをしていればまず気づかれることはないでしょう。

注射跡が内出血になる場合もありますが、コンシーラーで隠せます。このダウンタイムのなさが、プチ整形の魅力です。

鼻のプチ整形の注意点

ヒアルロン酸注射によるプチ整形は永久的な施術ではありません。ヒアルロン酸は約6か月程で身体に吸収されてしまいます。

初めて注入する時は特に吸収されやすいので、3か月程で吸収される人もいます。そのため定期的に注入し続けないといけないということがデメリットです。

しかしこれは、入れ過ぎて失敗した場合に自然と元に戻すことができるというメリットにもなります。また、どうしてもすぐ元に戻したいという場合は溶解注射でヒアルロン酸を溶かす事も可能です。

糸の場合も、糸が半年で70%が馴染むため半永久的な施術とは言えません。しかし糸が解けた後も線維化して高さをある程度支えてくれます。

鼻のプチ整形病院選びのポイント

ヒアルロン酸を注入し過ぎたり、糸で釣りすぎたりすると、おでこから鼻が生えているような不自然な形になります。俗に言う「アバター鼻」、「モアイ鼻」のことです。

HPのモニター写真を見て、そのような患者がいないか確認してみると良いでしょう。もしくは、他院でアバター鼻になってしまった患者をきれいな鼻に施術し治しているクリニックが技術的には安心です。

あとは、価格の部分で自分の許容範囲のクリニックを見つけ出すことがプチ整形成功のポイントです。

鼻を高くしたい人はプチ整形にチャレンジ

プチ整形はいまやメイクの延長線上にあります。費用はかかるにせよ手の届かない価格ではありません。

少しの変化でも毎朝の鏡を見る時間が楽しい時間に変わるので、自分へのご褒美で行くエステサロンを美容クリニックに変えてみるといいかもしれません。

病院選びに迷ったら、全国に75のクリニックを展開している「湘南美容クリニック」をおすすめします。

ヒアルロン酸注射はクレヴィエルとラインフィールウルトラの2種類があります。クレヴィエルは、腫れが少なく効果が長持ちすることが特徴です。

ラインフィートウルトラは、ヒアルロン酸の留まり力が高く、何度も通う必要がありません。値段はそれぞれクレヴィエルが75,000円、ラインフィールウルトラが98,000円となっています。

モニターになればさらに安く受けることができます。施術に対する疑問や自分の希望の鼻の高さを明確にするためにもまずはカウンセリングに足を運んでみてください。

湘南美容外科をチェックする