エラで悩んでいる人は多い!エラ手術でスマートな小顔を手に入れる

記事の著者:renewadmin

エラで悩んでいる人は多いと、よく聞きますが具体的にはどのような悩みなのでしょうか。具体的にお話していきます。

基本、美しいエラの長さは耳たぶから下に約1センチと言われ、それよりも長くなっている方は、エラが張って見られると言われています。

勿論、長さだけがエラの張りに見えるわけではなく、形も原因してきます。

例えば、横から見た時、普通のエラは耳たぶからエラの角までまっすぐですが、これが後ろに下がっているとエラが目立ってしまいます。

他のエラ張りの原因が骨ではなく筋肉の場合もあります。

エラの部分に手を当てたまま歯をぐっと噛みしめてみて、筋肉が大きくふくらんでくるのがわかる人は、咬筋が必要以上に発達している可能性があります。

美容整形を選択するメリットとは

なぜ、美容整形の施術には「小顔矯正」と比べてメリットがあるのでしょうか。実際、日本では沢山の小顔矯正をしている施設が沢山あります。

しかし、小顔矯正施設士の方は医師の資格を持ってはいなく「整体師」と名乗っているのが殆どです。

実は、「整体師」という国家資格は存在していなく、いわゆる無資格で名乗ることが出来てしまいます。

小顔矯正のみ扱っている方は、いわば顔のマッサージを行っているだけなのです。

勿論、人間の身体の60パーセントは水で出来ていると言われていますので、顔のマッサージを行うことでリンパの流れを良くしたりすることで、浮腫みの改善効果により一時的に小顔になります。

そして、よく小顔矯正施設では、老化に伴って顔の縫合線と呼ばれる部分が開いてくることで顔が大きくなった所を骨に圧力をかけ小顔にするとネットでよく見かけます。

実際には医学的に、老化に伴って縫合線が開いてくることはないと言われていますので、矯正施設で小顔になれたとしても、それはリンパの流れを良くしたことによる一時的効果にすぎず、縫合線治療にかんしては真実ではありません。

ですから、美容整形施術は「医師」の免許を持ったものが行なっており、施術内容も個人が求めている小顔効果の持続時間にもしっかり対応出来るという、メリットがあるのです。

エラ悩みを克服する、おすすめの美容整形術

エラ切り・骨削り施術

輪郭を作るのに重要な要素となるのがエラです。このエラですが、下顎骨の下顎角という部分によって形成されています。

下顎角のサイズが大きな場合や、外側に広がっている形をしている方などは特に輪郭がハッキリと大きく見えてしまい目立っている状態です。

これが、よく言われる「エラが張っている」状態のことを表しています。

エラと呼ばれる部分が横に張り出している場合は輪郭が広がって四角い顔に見えてしまいます。

またエラが横に広がっていなくても下顎角が大きい場合などは、斜め又は横から見た場合にフェイスラインが大きく見えてしまいます。

このような顔の悩みを抱えている方は、下顎角の骨を削っていくことで、キレイな輪郭、シャープなVラインを作っていく施術を受けることで理想の顔の形を手に入れることが出来るのです。

基本的には全身麻酔を使用しての施術ですので痛みなどの心配は殆どありません。

相場費用:1,300,000円

施術時間:2時間

ダウンタイム:2週間~4週間

ボトックス(プチ小顔術)

ボトックス注射での小顔施術とは注射により、切らずにエラのハリを減らすことで小顔効果を期待できることを言います。

これは直接気になる部位に注射することで肌の内部に働きかけ、注入後は徐々に顔が細い感じになっていきます。

注射で注入するだけなので、キズ跡がのこることはありませんし、痛みや腫れの心配などもありません。

治療は5分から10分程度で済みますので、毎日の生活にはほとんど影響ありません。

日々忙しくて時間があまりない方、知り合いに気づかれたくない方などに特に支持されているプチ整形施術の一つです。

相場費用:一か所¥980円

施術時間:5分~10分程度

ダウンタイム:注射箇所の多少の腫れが1週間以内で消えます。

一日脂肪取り顔痩せ注射施術

1日脂肪取り・顔やせは、特殊な注射施術を行うことで、血液の流れを改善し、脂肪や老廃物の排出を促し、+抗炎症作用・コレステロール減少効果を高めます。

また余分な脂肪細胞の分解燃焼を促しつつ、しっかり顔を引き締めますので、たるみのある部位などもスッキリとしたフェイスラインに整え、理想の小顔に導くことができるというものです。

この施術はボトックス注射の小顔施術とは異なったダウンタイムをほぼ無くした特別な施術方法です。

相場費用:1cc¥1,000円

施術時間:20分程度

ダウンタイム:個人差はありますが、殆どありません。