豊胸の失敗例、失敗しないために大事なこと

Renew編集部
公開, 更新, , 胸(バスト)

「勇気を出して豊胸術を受けたのに満足することができない」「もしかして失敗?!」なんてことにならないように豊胸術を失敗しないために知っておくべき大事なことを紹介します。

理想の胸になるための方法の一つに豊胸手術があります。シリコンバッグを挿入する方法、自分自身の余分な脂肪を吸引して胸に注入する脂肪注入、ヒアルロン酸注入などさまざまな方法ありますが、メリットやデメリットも異なります。

豊胸手術の失敗例を知っておくことで、トラブルを事前に回避することができ、自分に合った豊胸術ができるはずです。

豊胸シリコンバッグ挿入の失敗例

豊胸手術で最も失敗が多いと言われるシリコンバック挿入術は、一番メジャーな豊胸手術とも言えます。

脇の下のシワに沿って4~5センチほど切開して、シリコンバッグを挿入する方法で、切開した部分は徐々に目立たなくなるのですが、傷跡が残ってしまう場合があります。傷跡のせいで海やプールで手を挙げれなかったり、薄着の季節には気になってしまうかもしれません。

10人に1人に起こると言われているカプセル拘縮は、胸が固くテニスボールのように変形してしまうトラブルです。シリコンバッグを挿入すると身体がシリコンバッグを異物と認識し、異物反応が起こります。そうすると、シリコンバッグの周りにカプセルと言われるコラーゲン繊維でできる皮膜を作り、異物による影響を受けないようにします。これは、正常な体の反応ですが、拒絶反応が強いほど皮膜が厚くなり、シリコンバッグを強く締め付けるようになり変形したり、固くなってしまいます。

豊胸脂肪注入の失敗例

自分自身の脂肪を使いますので、他の豊胸手術に比べると拒否反応などのトラブルはありませんが、脂肪を注入した胸にしこりができてしまうことがあります。その原因は、不純物が入ってしまったり、まとめて大量に注入することです。しこりを放置すると石灰化を起こす可能性があります。皮膜の周りで炎症が起こり、体内のカルシウムが皮膜に沈着してしまいます。石灰化したしこりを触るととても硬く、除去する方法としては切開して取り除かなくてはいけません。

また、余分な脂肪を吸引をしますので、その際に1センチほど切開した部分が傷跡になってしまうことがありますし、脂肪を取りすぎると吸引した部位が凸凹ができてしまいます。

豊胸ヒアルロン酸注入の失敗例

手軽にできる豊胸施術として人気のヒアルロン酸注入です。豊胸ヒアルロン酸で多いのが仕上がりが、思ったよりも硬かったというトラブルです。ヒアルロン酸は、部位によって使用する硬さが違いますが、豊胸用のヒアルロン酸はボリュームを出すためと持続性を高めるため粒子が大きいものを使用します。そのために硬くなりがちです。

また、豊胸ヒアルロン酸注入の場合もしこりができることがあります。ヒアルロン酸を注入した部分に厚い皮膜で覆われることで吸収されずにヒアルロン酸が残ってしまいます。しこりを放置すると炎症を起こし、瘢痕化してしまうことがあります。除去する方法はこの場合も切開して取り除かなくてはなりません。

失敗しないために大事なこと

豊胸手術を受ける前の医師とのカウンセリングが一番重要になります。診察して自分に合った手術内容を知るだけではなく、その手術によって起こるかもしれないリスクやトラブルについてもしっかり聞きましょう。わからないことや不安なことなど質問して一つ一つを解決することも必要です。

理想の胸の美的感覚を医師と共有できているかも大切なことです。症例写真などを利用して医師に伝えることで共有することができ、適した手術内容を提案してくれるはずです。

そのうえで信頼できるかどうか、実際に豊胸手術を受けるか決めるとよいでしょう。失敗して後悔しないためにも、しっかりカウンセリングを受けることが必要です。

安心の豊胸手術なら東京美容外科

東京美容外科

10年以上前から、出血が少なくマッサージの必要がない独自の術式を採用する美容外科。学会で発表して以降、多くの医師に広まりました。全国各地に分院があります。

東京美容外科が、最も得意とする施術の一つが豊胸術です。出血や痛みが少なく、身体の負担も減らせるため日帰りで施術が可能です。

最先端の技術を取り入れているほか、HPには症例写真も公開されているため安心。気になる人は、まずは無料カウンセリングに足を運んでみましょう。

東京美容外科をチェックする

関連する記事

脂肪注入による豊胸のダウンタイム。定着率を上げるための過ごし方も紹介。

豊胸手術には、ヒアルロン酸注射やシリコンバッグ挿入...

2019年09月11日, 胸(バスト)

ヒアルロン酸注射による豊胸のダウンタイムはどのくらい。術後のマッサージは逆効果。

豊胸手術の中で、最も施術時間が短くプチ整形としても...

2019年09月24日, 胸(バスト)

ヒアルロン酸注射による豊胸の痛みとは。術後の痛みをケース別に紹介。

手軽にできる豊胸術として人気を集めるヒアルロン酸注...

2019年09月30日, 胸(バスト)