メソセラピーの効果:メリット・デメリットや費用についても

メソセラピーの効果:メリット・デメリットや費用についても

Renew編集部
公開, 更新, , 脂肪吸引

女性ならば、「痩せたい」「太りやすい」「ダイエットをしてもすぐにリバウンドをしてしまう」という悩みを抱えている人が多いと思います。

なぜ、ダイエットして痩せてもすぐリバウンドしてしまうのか。

人間の体には脂肪細胞というものがあります。脂肪細胞は思春期や出産前、肥満になってしまったときに増えてしまいます。

しかし、一度増えた脂肪細胞は痩せても数が減ることはありません。

食事制限などの普通のダイエットでは、脂肪細胞が小さくなるだけで、量が変化することはないのです。

少し気を抜くと、また脂肪細胞が大きくなってしまいリバウンドしてしまいます。

それを解決するのがメソセラピー、脂肪細胞の数を減らすことができます。

メソセラピーとは

メソセラピーとは先程述べたとおり、脂肪細胞を減らす手段の一つてす。脂肪を溶解する薬液を気になるところに注射することで脂肪細胞を溶かし、脂肪細胞の数を減らすことができます。

気になるところに注射で少しずつ薬液を注入するので、痛みが少なく部分痩せをピンポイントで行うことができます。

メソセラピーのメリット・デメリット

メソセラピーは効果が高くて人気がありますが、もちろんデメリットもあります。

メソセラピーのメリット

メソセラピーの一番のメリットは、簡単に痩せることができることです。痩せたい部分に注射で薬液を注入するだけなので、短時間の施術で痛みが少なく、費用も少なく済みます。

また、ダイエットのように全体的に痩せることがないので、胸などの脂肪を減らしたくない部分は変えずに、気になる部分だけを部分痩せさせることができます。

メソセラピーのデメリット

メソセラピーは注射をするだけと簡単に施術を受けることができますが、1回の注射で注入できる薬液の量には上限があります。

そのため、効果を得るためには一回の施術では終わらず、数回の施術を受けなければなりません。

また、施術後に痛みやあざのようなものができたり、軽く腫れてしまうことがあります。(ほとんどの場合は数日で消えます)

メソセラピーにかかる費用

メソセラピーは費用が脂肪吸引より安く、手軽さが人気となっています。クリニックによって薬剤のブレンドが違うので値段はピンキリなのですが、1回で30000円前後の値段で設定しているところが多いです。

また、料金設定が部位ごとや範囲の大きさで設定されていたりとクリニックによって様々です。太ももやお腹などの範囲の広い部分は何度も施術を受けなければならないので、費用が多くかかります。

一方、顔などの範囲の狭い部分は数回の施術で終わるので数万円で済むことが多いです。

関連する記事

スカルプシュアーで部分痩せ!効果はどれくらいで出る?頻度は?痛みは?

スカルプシュアーは美容クリニックなどで行われている...

2019年07月04日, 脂肪吸引

ベイザー脂肪吸引が人気の理由とは:痛みや腫れが少なく脂肪を多く取れる!

痩せたいとどんなにダイエットを頑張っても痩せなかっ...

2019年07月01日, 脂肪吸引

背中の脂肪吸引とは。方法や効果、ダウンタイムを紹介。

背中に脂肪がつくと後ろ姿が丸く、全体的に老けた印象...

2019年10月09日, 脂肪吸引