サーマアップの手術内容は?:効果の持続期間は?痛みは?肌へのダメージは?

サーマアップの手術内容は?:効果の持続期間は?痛みは?肌へのダメージは?

Renew編集部
公開, 更新, , 肌・美白

「もう、お肌のたるみは限界です・・・!」とお肌が泣いているのなら、今多くのクリニックで導入し始めているサーマアップを試みてみてはいかがでしょうか?サーマアップは以前のサーマクールよりも更にパワーアップして肌の内側を引き締めることの出来る機器です。

ここでは、そんなサーマアップについて詳しくご紹介します。

サーマアップの治療方法は?

まずは、サーマアップの治療方法について見てみましょう。サーマアップは機器を使って肌に高周波を与え、コラーゲンを生成させることにより肌を引き締めます。

術式は、まずはクレンジングでメイクを落とした後に看護婦さんが顔にジェルを塗ってくれます。そして、1ショットずつ周波を当てていくという方法になります。

そんなサーマアップの特徴は、肌の引き締め効果に即効性があるということです。実際に、サーマアップを照射している段階から、もう引き締め効果を実感することが出来るくらい効果が早いです。

この効果は、コラーゲン量が元々多めの人やある程度のたるみが生じている方の方がより即効性を感じやすいことも分かっています。

同じような機器にサーマクールがありますが、肌の真皮まで熱を届かせるのに対してサーマアップでは真皮を通り超して皮下組織まで熱を届けることが出来ます。そのため、サーマクールよりもより熱による引き締め効果をアップさせることが出来ます。

サーマアップの持続時間

では、このサーマアップはどのくらい効果が持続するのかというと、個人差はあるものの約半年間肌を引き締めることが出来ます。

そのため、1年に2回施術を行うことがおすすめです。

痛みと肌へのダメージ

サーマクールよりもサーマアップの方が皮下組織にまで熱を届けることが出来るということは、それだけ痛みもサーマアップの方が痛いと想像しますが、実は痛みはサーマアップの方が少ないのです。

これはどうしてかというと、サーマアップは肌の奥深くの部分にのみ熱を届けることが出来るため、熱による痛みも少ないのです。また、そのことから肌ダメージもサーマアップの方がサーマクールよりも少なくて済むというメリットがあります。

サーマアップの費用とリスク

サーマアップの平均費用は60,000~10,000円くらいになります。リスクとしては、痛みや痒み、乾燥などといった症状が起こる場合があります。そして稀に内出血や色素沈着がある場合もあります。

また、サーマアップをした後にむくみが生じるというリスクもあります。このむくみについては本当に軽いむくみになりますが、1週間程度むくみが出る可能性があります。しかし、このむくみが取れると更に引き締め効果を実感することが出来ます。

痛みもダウンタイムも少ないサーマアップはおすすめ!

お肌のたるみが気になる場合には、サーマアップはおすすめです。1回の照射で約半年間もお肌の引き締めやコラーゲンが増えるのであればやってみる価値はあると思います。

関連する記事

気になるほくろを除去したい!気になる美容整形の費用は?

目元や口元にあるほくろはセクシーだと言われ、メイク...

2019年07月04日, 肌・美白

毛穴改善の美容整形法:フラクショナルレーザーやサーマクール、カーボンピーリング

スキンケアだけでは治せない、毛穴のトラブル。隠しき...

2019年07月04日, 肌・美白

金の糸美容術って何?:効果は10年以上持続することができる!

シミやたるみで悩んでいたり、肌質をよくしたいと思っ...

2019年07月01日, 肌・美白