目尻切開手術の失敗例。失敗しないためにはカウンセリングが大切。

Renew編集部
公開, 更新, , 目尻切開

二重整形の中でも、特に傷跡が目立ちにくい方法として人気を集める目尻切開法。目尻にはもともとシワが多いため、目頭やまぶたに傷をつけるよりも傷が隠れやすくなります。

しかし美容整形にあたっては、失敗が怖くて手術に踏み出せない人も多いのが事実。美容外科の東京イセアクリニックが2019年におこなった調査では、整形したくない理由として34.7%の人が「失敗するのが怖い」ということを挙げています。

目尻切開法で失敗をしないためには、術前にしっかりとカウンセリングをすることが重要。自分の理想と現在の状態を合わせて医師と相談し、失敗を防ぎましょう。

目尻切開とは

目尻切開とは、目尻にメスを入れ目の幅を広くする方法です。目が顔の中心に寄っている人や、切れ長の目にしたい人におすすめ。大きく優しいイメージの目を実現することができます。

代表的な方法としては3種類あり、メスを入れる形や持続期間が異なります。(詳細は下記記事参照)

目尻切開手術の失敗例

切開法の場合、埋没法のように元に戻ってしまうということは少なく、比較的失敗が少ないのが特徴。ただ、整形手術である限りすべてが上手くいくということはありません。

結膜が露出している

目尻切開法では、目尻にメスを入れることで幅を広げます。度を過ぎて目尻に切り込みを入れてしまうことで、赤い結膜が見えてしまうことに。

常に結膜が見えていることで不自然に見え、周囲からの印象もよくないため、再手術を検討したほうが良いでしょう。ただし最低でも術後1〜2週間は程度待ち、傷口の腫れや内出血が収まってから判断をするようにしましょう。

不自然な形になってしまった

目尻切開法では、目尻を外側に広げることで切れ長の目を形成することができます。また下方向に切れ込みを入れることで、同時にタレ目を実現することも。

しかし、元々キツいイメージの目だった人がいきなり丸く優しいタレ目を実現すると、違和感を感じることがあります。自分の想像と違った、ということにならないよう、術前のカウンセリングをしっかりと行いましょう。

効果が見られない

目尻切開法手術を受けたにもかかわらず、効果が得られないという人も。目尻の皮膚にメスを入れて幅を広げることで、目を大きくする目尻切開。目尻の皮膚を外側に引っ張って、すぐに赤い粘膜が見えるようだと効果がありません。

目安としては、目尻の皮膚を引っ張って1.5㎜以上白目が出ること。切開でその分目を大きくすることができるので、目が大きくなる効果が得られます。

手術を受ける前に自分の目をチェックして、目尻切開法が自分の目に適しているか判断しましょう。

目尻切開手術に保証期間はあるのか

直接皮膚にメスを入れる切開法は、半永久的に目の幅を広げることができます。そのため、保証を設けていないクリニックが多いのが現状。

ただ、医師の都合で目の大きさが左右不均等になった場合は再手術を無料で行うなど、保証を設けているクリニックもあるので、事前にチェックしておきましょう。

目尻切開の再手術法

一般的に、切開法手術の再手術は肌への負担が大きいためおすすめしません。しかし、どうしても再手術をして目の形を再調整したい、または元の目の形に直したい、という場合は再手術をすることは可能です。

(1)一度切開した傷口にメスを入れ開ける。

(2)癒着している部分を剥がす。

(3)その上で内部処理を行い、新たな傷口を作り目元を形成する。

切開法の再手術は、傷口が完全に安定してから行う必要があるため、1度目の施術後最低6ヶ月は開けましょう。

目尻切開法の費用

切開法の再手術は、手術を受けた側の都合で行うことが多いのが特徴。そのため基本的に、1度目と同じだけの施術料を払う必要があります。

ただし、医師の都合で左右バランスが悪くなってしまった場合や、保証が設けられているコースは無料で再手術を受けることができるので要確認。

目尻切開手術で失敗をしないために

期待していた目元にならなかった、ということを避けるために、手術を受ける本人ができることはカウンセリングでしっかりと自分の意志を伝えることです。

しっかりとカウンセリングを受ける

納得のいく整形手術を受けるために最も重要なポイントが、カウンセリングでしっかりと自分の意志を伝えること。

一人ひとり、理想の二重ラインも個人の目元の状況も異なります。そのため、十分に医師と話をし思いを伝えておくことで術後に「思っていたのと違う」と感じることを防ぎます。

ホームページの症例をチェックする

技術の高い医師の施術を受けるために、ホームページの症例をチェックしましょう。ほとんどの場合は一緒に写真を掲載しているので、写真から技術をチェックすることができます。

いくつかのクリニックの術後経過をチェックして、ダウンタイムの長さを比較するのもおすすめです。

クリニックの口コミをチェックする

クリニックの公式ホームページをチェックするだけでなく、口コミサイト等を参考にしましょう。ただしサクラが存在する可能性もあるので、極端にクリニックや医師を褒めるコメントには要注意。

目尻切開でおすすめのクリニック

湘南美容クリニック

全国に75のクリニックを展開しているテレビCMでもおなじみの美容クリニックです。年間125万人の来院者数を誇り、ていねいなカウンセリングとアフターフォローが評判です。

安いだけでなく、美容業界の中でもトップクラスのドクターをそろえています。それぞれのドクターが得意分野を持ち、より安全にスピーディに効果的な施術を考えてくれるのでおすすめです。

湘南美容外科をチェックする

関連する記事

目尻切開法の費用相場は20〜30万程度。大手クリニックを比較。

近年、美容や健康の意識が高まる中で、一重がコンプレ...

2019年07月30日, 目尻切開

目尻切開手術はバレるか。バレないようにする方法を紹介。

近年、美容や健康の意識が高まる中で、一重がコンプレ...

2019年07月30日, 目尻切開

目尻切開法の腫れはどのくらいで引くか。早く腫れを引かせるコツを紹介。

近年、美容や健康の意識が高まる中で、一重がコンプレ...

2019年08月06日, 目尻切開