顎の整形の失敗例。予防策や失敗したときの対処法も紹介。

Renew編集部
公開, 更新, , 輪郭・あご

顎は、顔のバランスを左右する重要なパーツの一つ。鼻先と顎先を結んだ線は、Eラインと呼ばれ、美の基準とされています。

顎の整形は、簡単にできるヒアルロン酸注射から骨を削る施術までさまざま。美容整形には、どんな施術でも失敗のリスクがあります。事前に失敗例や防ぐ方法をチェックしましょう。

顎の整形は一種類ではない

顎の整形には、ヒアルロン酸注射から骨切りまでさまざまな種類があります。顎が出っ張っている・長いなど、そもそもの骨格を変えたい人がおこなうのが骨削り・骨切り(オトガイ形成)。

顎に膨らみを出したい場合には、プロテーゼ法やヒアルロン酸注射が人気。元の状態や予算によって、適切な方法は異なります。

それぞれの施術について詳しく知りたい人は、こちらの記事を参考にしてください。

顎の整形の失敗例

顎の整形には、以下のような失敗例があります。

輪郭に左右差ができてしまった

手術後に輪郭の左右差が目立ち、顔が歪んで見えることがあります。これは、大部分が医師の技量の問題に起因。経験が浅い医師のもとで、手術を受けた場合に多いケースです。

また、のちに噛み合わせにも問題が出る場合があるため、注意が必要です。見た目の問題だけだと思って放置しないようにしましょう。

知覚過敏が治らない

骨削り・骨切りでは、多くの神経が通っている箇所にメスを入れるため、施術後一定期間は知覚過敏の症状が現れます。数週間〜数ヶ月後には症状が落ち着いてくるのが一般的。

ただし、それが後遺症として回復しないケースも。知覚過敏は自然治癒を待つしかありませんが、数ヶ月後も続く場合には後遺症を疑いましょう。

たるみができる

骨削り・骨切り手術で出っ張っていた骨を削った結果、余った肉が垂れ下がり、たるみが生まれてしまうケース。

骨を削る量を誤ることで起こるため、原因は医師の経験・技量不足であることがほとんどです。顔のバランスや肉のつき方などを見たうえで施術をおこなうことで、防ぐことができます。

失敗した時の対処法

万が一失敗してしまった場合には、下記のような対応が可能。

顎の修正手術を受ける

プロテーゼ挿入であれば、気に入らない場合、プロテーゼを抜いて元の状態に戻すことができます。しかし、骨削り・骨切りでは元に戻すことはできません。

左右差を調整するためには、修正手術が必要です。出ている骨をさらに削る、左右差がなくなるようにプロテーゼを挿入などの方法があります。

医師に相談する

手術後何ヶ月経っても、知覚過敏が治らない、腫れが引かないなどの場合には、担当医師に相談しましょう。

クリニックによっては、無料で保証がついている場合もあります。施術を受ける前にはこのような、万が一の際の保証を確認しておくことも大切。

フェイスリフトの施術を受ける

手術の結果たるみが出てしまった場合、年齢が若ければ再生能力が高く、早めに症状が改善することがあります。

もし時間が経っても改善しない場合には、フェイスリフトなどのリフトアップ方法を試しましょう。

手術で失敗しないためには

事前カウンセリングでじっくり相談する

上記で紹介した失敗例のほかにも、「思い通りにならなかった」となるのを防ぐために大事なのが医師とのカウンセング。医師とのコミュニケーション不足は、大きな失敗のもとです。

医師は、本人の希望に合わせて適切なヒアルロン酸注入量や削る骨の量を調整します。そのため、カウンセリングで希望のデザインを詳細に伝えることが大切です。

実績のある美容外科を選ぶ

骨削り・切りなど特にリスクが高い手術は、そのぶん医師の技量によって完成が左右されます。そのため、多くの症例実績を持つ美容外科を選ぶのも失敗を防ぐコツ。

公式HPには、症例写真が載っていることがほとんどなので事前にチェックしましょう。自分の症状と似ている人の写真を見ることで、イメージが湧きやすくなります。

顎整形でおすすめのクリニック

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックでは、術後の保証期間が整っており、希望した場合にはダウンタイム中のホテルを手配してもらうこともできます。

症例数も多く、カウンセリングも丁寧なのでまずは、近くの湘南美容クリニックで自分の希望を相談してみましょう。

湘南美容外科をチェックする

東京美容外科

東京美容外科では、一定の基準を満たした医師の採用を行なっているので、信頼のおける整形外科です。

カウンセリングでは、あなたの骨の状態や理想のフェイスラインにあわせて、最適な施術を決めることが可能。納得のいく仕上がりのためにも、カウンセリングに足を運ぶことは大切です。

東京美容外科をチェックする

関連する記事

エラで悩んでいる人は多い!エラ手術でスマートな小顔を手に入れる

エラで悩んでいる人は多いと、よく聞きますが具体的に...

2019年07月04日, 輪郭・あご

顎を整形するときの費用や施術の種類は?:注射や脂肪吸引など悩みに合わせた施術を選べる

顎が長くて顔が大きく見える‥アゴが後退していてバラ...

2019年07月04日, 輪郭・あご

頬骨削りの失敗例。事前にリスクをチェックし、美容外科を選ぶことが大切

頬骨が出っ張っていると、実際より老け顔に見える、キ...

2019年09月06日, 輪郭・あご