頬骨削りの失敗例。事前にリスクをチェックし、美容外科を選ぶことが大切

頬骨削りの失敗例。事前にリスクをチェックし、美容外科を選ぶことが大切

Renew編集部
公開, 更新, , 輪郭・あご

頬骨が出っ張っていると、実際より老け顔に見える、キツい顔に見えるなどの印象を与えてしまいます。頬骨削りの手術では、根本から理想の輪郭に整えることが可能。

ただし、美容整形の一種である以上リスクが伴います。場合によっては、面長に見える、たるみができたなど、さらにコンプレックスを生むことも。事前に失敗例や防ぐ方法をチェックしましょう。

頬骨削りとは

頬骨削りは、出っ張っている骨を削ることで理想の輪郭に整える施術です。口内あるいは耳の前部を切開し、専用の機器で骨を削ります。

手術時間は、だいたい2時間~2時間半ほど。費用の相場は約120万円です。頬骨の施術について詳しく知りたい人は、こちらの記事を参考にしてください。

頬骨削りの失敗例

頬骨削りは、大掛かりな施術だからこそ失敗のリスクも高くなります。

面長になってしまった

頬骨削りは、出っ張っている骨を削ることで顔の横幅を狭める施術。結果として、面長な印象になってしまうケースがあります。

原因のほとんどは、事前のカウンセリングが不十分だったこと。カウンセリングの時点で、画像によるシミュレーションをおこなう美容外科であれば、このような失敗は防ぐことができます。

たるみが出てしまった

頬骨を大きく縮小した場合、皮膚にたるみが出てしまうことがあります。多少のたるみであれば、年齢が若く、再生能力が高い場合には自然回復が期待可能。

一方で、たるみの面積が広い、再生能力が落ちている年齢などの場合、たるみが解消されないことがあります。

あまり変化が出なかった

せっかく高額の手術を受けたのに変化を実感できないケース。そもそも頬骨は数ミリ程度の薄い骨なので、削れる面積には限りがあります。

大きな変化を望む場合には、頬骨削りよりも骨切りのほうが適切な場合も。事前のカウンセリングやHP掲載の症例写真で、明確な術後のイメージを持って手術を受けましょう。

感覚の麻痺が治らない

頬骨削りの施術後、稀に頬の感覚が鈍くなることがあります。通常は手術後半年までに自然回復しますが、場合によっては後遺症として残り、治らないことも。

失敗した時の対処法

失敗した場合には、下記のような対処法があります。

修正手術を受ける

一度削った頬骨を元に戻すことはできません。そのため、ほかの手術によって修正をおこないます。

面長になってしまった場合には、あご削りの手術でバランスを調整することが可能。たるみ解消には、フェイスリフト手術が効果的です。

早めに医師に相談する

申し込んだプランによっては、追加費用なしでアフターケアの処置が受けられることがあります。ただし、期限付きの場合も多いので要注意。

事前に聞いていた以上に症状が長引く、聞いていたなかった症状が現れたなどの場合、早めに担当医師の診察を受けましょう。

失敗しないためのコツ

信頼できる美容外科を選ぶ

実績を持つ医師であれば、起こりうる症状を事前に説明したうえ、最大限リスクをおさえた施術をおこなってくれます。

信頼できるサイトで高い評価を得ているクリニックや全国展開のクリニックなど、経験・実績を持つ美容外科を選ぶと安心です。

カウンセリングに時間をかける

ほとんどのクリニックで事前にカウンセリングをおこないますが、その質はさまざま。自分の希望を明確に伝えることはもちろん、術後イメージや起こりうるリスクなどをしっかりと確認しましょう。

また、最初から一つのクリニックに絞るのではなく、いくつか同時に相談し、最も納得し安心できる場所に決めるのもおすすめです。

頬骨削りでおすすめのクリニック

湘南美容美容外科

湘南美容外科では、頬骨の自然なカーブを活かしたまま内側へ移動させることができる、アーチインフラクチャー法と呼ばれる施術を採用しています。前から見たときの頬骨の突起部分や、斜めから見たときに頬が高くなる状態を改善させることが可能。

モニター制度や分割制度があり、負担が少ない料金で施術を受けることができます。通常1,298,000円ですが、会員価格で施術を受けると5%オフ。また、1年間の保証制度も付いています。

頬骨の施術は新宿本院、湘南メディカル記念病院(両国)、横浜院のみ対応なので要注意。無料でカウンセリングやメール相談をおこなっているので、チェックしてみてください。

湘南美容外科をチェックする

大塚美容形成外科

知名度も高く、開業から42年間、医療事故がゼロなので、信頼できるクリニック。頬骨を引っ込める方法として、骨切り術と骨削り術を採用しています。骨切り術は縮小させる骨を切除して固定する方法です。

公式サイトの頬骨削りのページには、施術方法や料金以外にも症例写真が多く掲載されているので、術後の状態などがイメージしやすくなっています。

口コミや症例写真などを参考にしながら、無料カウンセリングを受けてみましょう。

  • 住所東京都豊島区北大塚2-30-6石井ビル
  • アクセスJR山手線大塚駅北口徒歩3分
  • 料金ナチュラル埋没法 両目84,000円
  • 営業時間月~金9:00~20:00 土9:00~19:00 日祝9:00~17:00 
  • 定休日年中無休
  • 電話番号0120-80-1611
  • 公式HP大塚美容形成外科東京大塚院
  • 関連する記事

    エラで悩んでいる人は多い!エラ手術でスマートな小顔を手に入れる

    エラで悩んでいる人は多いと、よく聞きますが具体的に...

    2019年07月04日, 輪郭・あご

    BNLS注射を安く受けられるクリニック。選び方や注意点を紹介。

    注射で脂肪を溶解し、部分痩せが実現できるBNLS注...

    2019年08月16日, 輪郭・あご

    顎整形のダウンタイムはどのくらい。施術法ごとに長さ・症状を紹介。

    顎の位置は、美しいフェイスラインを構成する要素の一...

    2019年09月04日, 輪郭・あご