顎を整形するときの費用や施術の種類は?:注射や脂肪吸引など悩みに合わせた施術を選べる

顎を整形するときの費用や施術の種類は?:注射や脂肪吸引など悩みに合わせた施術を選べる

Renew編集部
公開, 更新, , 輪郭・あご

顎が長くて顔が大きく見える‥アゴが後退していてバランスが悪いなど、顎に関するコンプレックスを持っている方は多いのではないでしょうか?

今回は顎の形やフェイスラインにコンプレックスを持っている方へ、顎を整形するときの費用や施術の種類についてご紹介していきます。

顎の整形を初めて受ける人にとって、何から始めたら良いのか?整形はどのくらいの費用が必要なのか?など気になることがたくさんあるものです。

またさまざまな施術の中で自分にぴったりなものはどれなのか相談したいという方は、カウンセリングに行くことをおすすめします。

年間来院者数125万人の「湘南美容クリニック」では、ていねいなカウンセリングと充実した保証期間が評判なので、まずはカウンセリングだけでも足を運んでみてください。

湘南美容外科をチェックする

顎に関する悩み

顎についての悩みや要望にはさまざまな例があり、施術方法も異なります。

まずは自分の顎のコンプレックスがどのタイプなのか把握しておきましょう。

顎が引っ込んでいる

顎が引っ込んでいて、口から下の面積が明らかに小さいという悩みを持つ方は一定数います。

顎が後退していることで、首と顔の境目がわかりづらくなるという方もいます。

顔自体は小さく見えますが、バランスの悪いフェイスラインを直したいと考える方が多いでしょう。

顎の後退で悩んでいる方におすすめの施術は、口の中を切開し顎の部分にシリコンなどを留置させるプロテーゼの施術です。

顎の脂肪が重たい

体重の増加に伴って顎にも脂肪がついてしまったという方や、もともと顔周りに脂肪がついているという方もいます。

顎や頬は、自分の努力だけでは中々痩せにくい部分であり、脂肪が蓄積されると顔全体が重たい印象となります。

脂肪のせいで、顔が大きく見えてしまったり、首とつながって余計に太って見えてしまうこともあります。

顎の脂肪が気になる方におすすめの施術は、脂肪溶解注射やボトックス注射です。

顎のへこんでいるところが気になる

口を閉じた時に唇の下の部分が凹んでいるという方は、口を閉じることに抵抗を感じているかもしれません。

またくぼみだけでなく、その部分にシワができているという方もいるでしょう。

顎のへこみが気になる方におすすめの施術は、切らずに受けられるヒアルロン酸注射です。

顎の長さ・大きさが気になる

顎が必要以上に長くて悩んでいる方や、しゃくれていて顔の印象にコンプレックスを持つ方も多いでしょう。

顎が長いと、顔全体も長く見えてしまいますし、しゃくれている場合にはそこが大きな印象につながってしまいます。

また顎が大きいと顔全体もドシっとした印象になってしまうため、メイクや髪の毛でごまかせずに困っているという方もいるでしょう。

顎が長いあるいは、顎が大きくてコンプレックスに感じている方におすすめの施術は、顎の骨を削る施術です。

顎の整形の種類

上記で顎に関する悩みと、コンプレックス別のおすすめの施術方法をご紹介してきました。

ここからは、顎の整形の種類をご紹介していくので、自分の悩みに合った施術方法をチェックしてみてください。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸の注入は、顎が後退している方や、くぼみが気になる方におすすめの施術です。

また切開や剥離の必要もないので、10分程度の施術で完了します。

横から見たときのEライン(エステティックライン)を整えたい方や、顎先を少し出して知的な印象に変えたいという方にもおすすめの施術です。

メリット

ヒアルロン酸は、肌のくぼみやシワに沿って直接注入されるので、注入直後から効果を感じることができます。また効果は半年~10ヶ月程度の持続力があります。

また施術時間も短く、注射のみの施術なので切開や麻酔に抵抗がある方でもチャレンジしやすい施術になっています。

ヒアルロン酸によって、顎のたるみやシワ改善にも効果があるので、年齢とともに増えた悩みを抱える方にもおすすめです。

注意点

ヒアルロン酸注入で注意してほしいのが、効果は永久的に持続するものではないということです。

骨削りやプロテーゼのような大掛かりな施術ではなく、注射器のみの施術なのでやはり効果がずっと持ち続けるということはありません。

定期的にクリニックに通ってヒアルロン酸を注入していくことで、持続力が上がったという声もあるので、効果が切れてきたかなと思う頃に再び施術を受けましょう。

ダウンタイム

注射1本での施術なので腫れや痛みが少ないのが特徴です。

腫れや内出血が起こった場合でも、翌日には治り、メイクやマスクでごまかすことができる程度なので、周りにもバレにくい施術として人気を集めています。

費用

ヒアルロン酸注入は10,000円前後~50,000円程度となります。

低額でダウンタイムもほとんどないので、学校や会社がある方でも挑戦しやすい施術になっています。

ボトックス注射

顎の脂肪やたるみに悩んでいる方にはボトックス注射がおすすめです。また顎が大きくて悩んでいる方の中でも、筋肉で顎やエラが張ってしまっているという方にぴったりの施術です。

ボトックスとは、ボツヌリス菌のたんぱく質の1種である、ボツヌリストキシンと呼ばれる物質を脂肪の中に注入することによって脂肪を溶かすもので、筋肉の収縮を弱める働きがあります。

筋肉を収縮させることで、顎や顔の面積も小さくすることができるので、顔全体の印象も変化します。

メリット

ボトックス注射も注射のみの施術なので、切開や麻酔に抵抗がある方にも人気の施術となっています。

ヒアルロン酸と同じく10~15分程度で施術が終了し、ダウンタイムも短いことが特徴です。

注意点

ヒアルロン酸と違って、効果が見え始めるのが2~3日経ってからで、実感できるまでに1週間ほどかかるということです。

筋肉を徐々に収縮させていくイメーイなので、急激な変化はあまりありません。

またヒアルロン酸と同じく、永久的な持続力はないので、定期的にクリニックに通う必要があります。

ボトックスの効果は、3~4ヶ月持続します。3ヶ月ほど経ったら再びボトックス注射の施術を受けに行きましょう。

ダウンタイム

注射のみの施術なので、ヒアルロン酸と同じくダウンタイムはほとんどありません。当日からメイクやシャワーも可能です。

また腫れや内出血があったという方もいますが、メイクやマスクで隠せる程度なので、落ち着くまで安静にしておきましょう。

費用

ボトックス注射の費用の相場は、2万円~8万円とリーズナブルな価格で施術を受けることができることがわかります。

効果が着実に現れるまでに何度か通う必要があるので、通いやすく相談のしやすいクリニックを選びましょう。

プロテーゼ

顎が引っ込んでいたり、潰れているような感覚を覚えてしまう方、またもともと唇が前に出ている方におすすめの施術です。

また美しいEラインを形成したいという方もプロテーゼの施術を受けることが多いようです。

プロテーゼとは、シリコンなどで形成された人工軟骨のことです。プロテーゼの施術では、口腔内の歯と粘膜の間を切開して、そこからプロテーゼを入れます。

プロテーゼの挿入で、顎を少しだけ前に出すことで美しいフェイスラインを作り出します。

メリット

プロテーゼの施術の効果は、注射系の施術と違って半永久的に持続します。

またプロテーゼの挿入は口の中の粘膜を切開して行いますが、粘膜の傷の治りは早いので、プロテーゼ挿入後の治りも早く、痛みも長くは続かないので安心です。

注意点

顎プロテーゼの施術では、プロテーゼが大きすぎた‥小さすぎて効果がない、と言った声もあるのでしっかりとカウンセリングやアフターフォローのしっかりしているクリニックを選びましょう。

また個人差はありますが、麻酔が切れた後に口の中の痛みやだるさ、痒み、むくみ、冷や汗などといった副作用が起こるという方もいるので、ダウンタイムのための休暇をしっかりと確保しておくことをおすすめします。

ダウンタイム

顎プロテーゼのダウンタイムは約2週間と言われています。しかし個人差はありますが、人によっては3~4週間口の中に違和感を感じたり、口を動かしにくいと感じる人もいるようです。

施術後は3日間テープで止めているため、腫れはあまり目立ちません。

どうしても顎プロテーゼのダウンタイム期間中に外出をしなくてはいけない場合には、マスクを使用するなど工夫しましょう。

費用

プロテーゼの施術費用は、20万円~40万円が相場になります。クリニックによって差があるのでしっかりチェックしておきましょう。

骨削り

顎が長い方、顎の形にコンプレックスを感じている方におすすめの施術です。

全身麻酔で骨を削る大掛かりな施術なので、ヒアルロン酸やボトックス注射で効果がないか試してから施術を検討することをおすすめします。

施術時間は1時間30分程度で、全身麻酔をした後に、切開をして顎(オトガイ)の位置をずらしたり骨を削っていきます。

メリット

骨を削ることで、顔の輪郭そのものを変えることができるので、自分の希望通りのフェイスラインを作りたいという方におすすめの施術です。

骨の位置をずらしたり、削ったりすることで、短くすることも細くすることもできるのが骨削りの特徴です。

注意点

クリニックによっては一泊の入院をお願いする所もありますが、入院をしなくても済むクリニックもあります。近くのホテルを手配してくれるという所もあります。

もしも施術後の様子が気になる方やすぐに何かを確認したいという人の場合は、入院できたり近くのホテルを手配してくれるクリニックを探すことをおすすめします。

ダウンタイム

骨削りのダウンタイムは短い人だと2週間程度でおさまるようです。長い人だと4週間程度腫れが残ります。

また完全に腫れやむくみが改善され、きれいなフェイスラインが出来上がるまでには平均3か月かかります。

また、手術中は全身麻酔をしますが、麻酔が切れたあとは骨を削ったことによる痛みが残ります。

費用

顎の骨削りの費用は、100~120万円程度が相場になります。全身麻酔で骨を削る施術なので整形の中でも高額です。

自分の希望のフェイスラインにするために、まずはヒアルロン酸やボトックスなどの低額なものを試してみて、それでも効果が小さい場合は、医師に相談した上で施術に臨みましょう。

まずはカウンセリング

注射を用いた施術は、ほぼダウンタイムはなく痛みも我慢できないほど強いものではありません。

プロテーゼは一人一人の顔の形や希望に合わせて、オーダーエイドで作っているところが多いので、事前のカウンセリングが重要です。

また、多くの病院では、事前にカウンセリングを行いアフターケアを行っています。一人一人に合った施術を施すため、ズレが出るということは滅多にありません。

しかし、少しでも違和感がある場合は、すぐに医師に相談できるようにアフターケアなどの体制が整っているクリニックを選びましょう。

「湘南美容クリニック」では、術後の保証期間が整っており、希望した場合にダウンタイムの際のホテルを手配してもらうこともできます。

症例数も多く、カウンセリングもていねいなのでまずは、お近くの湘南美容クリニックで自分の希望を相談してみましょう。

湘南美容外科をチェックする

関連する記事

顎プロテーゼで横顔美人へ:自分の顎は理想的な形か確認する方法も

横顔がきれいな人は、誰もが憧れます。顎よりも唇が前...

2019年07月01日, 輪郭・あご

ボトックス注射のダウンタイム。部位別の期間の長さや適切な過ごし方を紹介。

施術時間が10分と短く、気軽にできる美容整形として...

2019年08月16日, 輪郭・あご

BNLS注射の痛みはどのくらい。痛みが出た時の対処法。

メスを使わず、気軽にできる痩身術として人気のBNL...

2019年08月16日, 輪郭・あご