鼻を小さくしたい人必見!整形術内容や費用をご紹介:BNLS注射から小鼻縮小まで

鼻を小さくしたい人必見!整形術内容や費用をご紹介:BNLS注射から小鼻縮小まで

Renew編集部
公開, 更新, , 鼻

鼻が大きく、写真を撮ると鼻が強調されてしまう人は、写真写りも恥ずかしく感じます。鼻といっても、わし鼻のように鼻の先端が前の方に出過ぎてしまっていたり、鼻翼が大きすぎて鼻の穴が必要以上に見えてしまったりと、色々な悩みがありますよね。

このような悩みは骨格が関係してくるため自宅でのセルフケアだけでは、理想の鼻を完全に実現させることは難しいでしょう。

そこでこの記事では、美容整形で鼻を小さくする方法をいくつかご紹介します。ダウンタイムが少ないものや、効果が半永久的に持続するものなど自分の希望にあった施術方法を探してみてください。

どの施術が自分の鼻にぴったりなのか医師に相談してから決めたいという方は、全国に75のクリニックを展開している「湘南美容クリニック」でカウンセリングを受けてみましょう。

ていねいなカウンセリングと充実したアフターフォローがあるので、初めての美容整形でも安心して施術に臨むことができます。

湘南美容外科をチェックする

鼻を小さくするメリット

鼻を小さくするメリットは、女性の場合、顔の印象がぐっと可愛くなるということです。鼻自体が大きく印象強いと、どうしてもがっしりとしたイメージを与えてしまい、女性らしいというよりかは男まさりなイメージを与えてしまうときがあります。

鼻を小さくすることで、より女性らしい可愛い表情を作りたいという人にはおすすめの美容整形です。

美容整形でおすすめの鼻を小さくする方法

美容整形外科で鼻を小さくするためには、注入や糸での施術と、メスを用いた縮小術・形成術などがあります。

縮小術や形成術では、カウンセリング時のデザインがとても大切になってきます。そのため、自分が理想としている鼻の写真を持っていくと整形後も満足のいく鼻になりやすいです。

BNLS注射

小鼻や鼻先に脂肪がついてしまい、ボテッと重たい印象になっている方におすすめの施術です。

BNLS注射という脂肪分解を行う成分を注入する施術によって、鼻の脂肪を減少させすっきりさせることができます。

この施術では、3日~7日で効果が現れ、引き締め効果やリンパの流れを促進する効果があります。

注射後のダウンタイムもほとんどないため、整形に抵抗がある方でも初めのステップとして挑戦しやすい施術になっています。

BNLS注射以外にも脂肪溶解メンソカクテルの注入やボトックス注射での方法もあるので、切開に抵抗がある方はチェックしてみてください。

糸による施術

切開するのは怖いけど、注射よりも長期的に効果を持続させたいという方には、糸による隆鼻術をおすすめします。

医療用の特殊な糸を用いて鼻先を高くシュッとさせる施術なので、鼻が大きい方や低くてズシッとした印象を与えてしまう方におすすめの施術です。

医療用の細い糸を8~12本用いて、鼻先から挿入していくことで、鼻先をピンと軽く引っ張るような形に変化させます。

こちらの施術ではメスを使わないため、痛みも少なく20分程度で施術が完了することが特徴です。ダウンタイムも短く、学生や会社員の方もチャレンジしやすい施術になります。

費用は12万~15万円程度が相場になります。糸は医療用の特別な素材を使用しており、時間が経つと鼻に溶け込むようになっています。

各クリニックの費用比較や、ダウンタイムについて気になる方は関連の記事もあわせてチェックしてみてください。

小鼻縮小術

小鼻縮小法は、小鼻がたれて重たい印象の方や、平常時や笑った時に鼻の穴が丸見えで気になるという悩みを持つ方におすすめしたい施術です。

小鼻縮小術には、小鼻の下の内部の皮膚と組織を切除する内側法と、小鼻の外側の余分な皮膚を切除する外側法、内側法と外側法を併用した方法の3種類があります。

内側法では鼻の穴のサイズも調節でき、小鼻全体を小さくすることで可愛らしい印象に変えることができます。

ダウンタイムは1週間程度で、腫れが少ないことが特徴です。費用は15万円~35万円くらいが相場になります。

鼻尖形成術

鼻尖形成術は、団子鼻やにんにく鼻をコンプレックスに思っている方におすすめの施術です。

鼻先を細くすることで、顔全体がシャープな印象に変化し、すっきりとした顔立ちになります。

施術では、鼻の穴の内側を2cmほど切開し、余分な軟骨を切除します。余分な軟骨や脂肪を切除したのちに縫合します。

縫合してから1週間を目安にギブスで固定して軟骨の状態を安定させます。鼻の内側から施術を行うため、傷跡はほとんど目立ちません。

費用は約20万円~40万円が相場になりますが、切開で軟骨を切除しているため、効果は半永久的に持続します。

注射や溶ける糸での施術と比較すると、鼻尖形成術の方が自分の理想に近づく上に、効果が持続するというメリットがあります。

鼻を小さくする手術のリスクと費用

縮小術や形成術には以下のリスクを感じる場合があります。

・切開部分の違和感

・内出血

・痒み

・痛み

・熱感

・鼻閉感

1週間から2週間を目安にダウンタイムが続くことが予想されますが、時間が経てばきれいな鼻を手に入れることができます。

ダウンタイムの症状がずっと続く場合は、受診したクリニックを再度受診しましょう。そのため、事前にアフターフォローや保障期間が充実しているクリニックを選ぶことをおすすめします。

おすすめの美容整形外科

鼻縮小術でおすすめする美容整形外科は湘南美容クリニックです。湘南美容クリニックがおすすめの理由は、鼻縮小術の中にも多くのの術式があるからです。

例を挙げると、小鼻縮小内側法、小鼻縮小フラップ法、小鼻縮小鼻腔内切開、切らない小鼻縮小術があります。

特に、鼻にメスを入れたくないという方には、切らない小鼻縮小術はおすすめです。湘南美容クリニックでは鼻縮小術の症例数も5万件近くの症例がありますし写真も豊富にあります。そして何より値段も安いことが評判です。

また保障期間も充実しているので、切開での施術で気になることがあった場合に安心です。

整形外科を悩んでいる方は、まずは湘南美容クリニックでカウンセリングを受けてみましょう。

湘南美容外科をチェックする

関連する記事

鼻の穴が大きくて恥ずかしい…:鼻の穴を小さくする美容整形

人間個人の特徴と言えば鼻です。顔の中央に位置してお...

2019年07月04日, 鼻

小鼻のボトックス注射:メスを使わずに小鼻を小さくする美容整形についてご紹介

鼻全体がボッテリとした印象の人や、鼻先にまるみを帯...

2019年07月01日, 鼻

鼻の下を短くする美容整形について。手術方法やリスクを紹介。

顔のバランスを左右する重要な部分の一つが、鼻と上唇...

2019年07月24日, 鼻