鼻を整形するときの施術の種類や費用をご紹介:自分にぴったりの施術で悩みを解消

鼻を整形するときの施術の種類や費用をご紹介:自分にぴったりの施術で悩みを解消

Renew編集部
公開, 更新, , 鼻

今回は、自分の鼻の形や高さなどに悩みを抱えている方へ、鼻の整形施術について紹介します。鼻を高くする施術や小さくする施術それぞれ方法や費用が異なります。

鼻にコンプレックスがあって整形を考えているけど、どんな鼻整形の施術が自分に合うのか、費用はどれくらいかかるのか分からないものです。

ここでは鼻の整形を受ける際の、整形費用の相場や施術の種類をまとめているので、自分に合う鼻整形はどの方法なのかを決める参考にしてみてください。

またどの施術を受ければきれいな鼻を手に入れることができるのか、この施術がいいけど本当にこれでいいのかな?と少しでも疑問を持ったら、1度医師に相談してみましょう。

全国に75のクリニックを展開している「湘南美容クリニック」では、ていねいなカウンセリングと充実したアフターフォローが揃っているので、はじめて美容整形に臨む方におすすめです。

ぜひ不安や疑問があれば、湘南美容クリニックの医師のカウンセリングを受けて解消してください。

湘南美容外科をチェックする

鼻整形の施術の種類と費用

鼻整形の施術には、部位や悩みにより施術方法や費用が変わってきます。部位ごとにどのような施術方法があるのか、またその整形費用はどのくらいかかるのか相場の価格をまとめてみました。

施術の効果やダウンタイムもご紹介していくので、自分にぴったりの施術を見つけてください。

鼻根部

鼻根は、額の下で両目間の鼻が出始めるところを指します。

この部分で鼻の高さが決まるので、鼻根部が平坦な人や、広がっている人は鼻筋を高くする施術をおすすめします。

鼻根部が平坦な人や、鼻すじをまっすぐキレイに通したい人に適した施術には、ヒアルロン酸などを注入して鼻根を高く見せる注射を用いた方法があります。また、シリコンを用いて一人一人の鼻の形に合わせた施術を行うため、メスを使う手術もあります。

ヒアルロン酸注入

施術時間が10分程度で、メイク感覚でできる美容整形の方法です。ヒアルロン酸注入はシワ改善や豊胸などにも使用されているので、耳にしたことがある人が多いかもしれません。

また注入のみで施術が完了するので、切開や骨切りが怖い‥という方でもヒアルロン酸の注入で高さを出すことができます。

鏡を確認しながら、ヒアルロン酸の量は調度いいか、もう少し足すか、と微調整しながら形を整えてもらうことができます。

ヒアルロン酸注入の効果は永久的ではなく、約1年ほどなので、効果を継続させたい場合は定期的に施術を受けることがポイントです。

鼻に使用されるヒアルロン酸の価格は40,000~150,000円と幅広く少し迷うかもしれません。6~7万円程度が相場になります。

プロテーゼ挿入

鼻の穴の内側を3mmほど切開して、そこからプロテーゼと呼ばれる人工軟骨を挿入して高さを出します。挿入後は骨膜で固定されるため、傷やズレの心配がありません。

プロテーゼは体内に入っても腐ったりすることはないので安心してください。

また一人一人の鼻の形や顔立ちに合わせて、シリコンのプロテーゼをオーダーメイドで調整してくれるクリニックが多いので、自分の希望通りの鼻の高さを手に入れることができます。

プロテーゼの費用は約30~40万円が相場になります。安いクリニックだと20万円程度で施術を受けることができますが、アフターフォローや保証期間をしっかりと確認してから施術に臨みましょう。

また鼻プロテーゼのダウンタイムは、1~2週間かかります。施術当日から翌日にかけてが腫れのピークになりますが、長くても1週間ほどすると、人前に出ても平気な程度の腫れに治ります。

完全に腫れが引いて、きれいな形に完成するには3ヶ月~6ヶ月かかります。

鼻尖部

鼻尖部は、鼻の先端部分を指します。鼻先が丸まっていたり、広がっている人には、鼻先をシュッとさせる施術をおすすめします。

だんご鼻で悩んでいる人は多く、主に日本で取り入れられている施術方法は3種類あります。

1つ目は鼻の内側からいらない脂肪や軟骨を取り除き、だんご鼻を解消させるメスを使った手術で、2つ目は糸を用いた治療、3つ目は脂肪溶解注射です。

鼻尖縮小術

鼻尖縮小術は、はみ出した鼻の軟骨や脂肪を除去する整形方法です。団子鼻やにんにく鼻といったマッサージや矯正などでは解消できない悩みを抱えているという方におすすめの施術です。

鼻尖形成術の施術では、麻酔をした後に鼻の穴の内側を2cmほど切開し、大鼻翼(だいびよくなんこつ)と呼ばれる鼻の先が丸くなっている原因の余分な軟骨や脂肪を切除します。

余分な軟骨や脂肪を切除したのちに縫合します。施術後にギブスが1週間程度必要となる施術ですが、1度手術を受けると効果は半永久的に持続します。

ダウンタイムはギブスが取れるまでの約1週間~2週間と考えてください。細かな血流が再開して浮腫みが引いて完全に完成するのは3~6ヶ月ほどかかります。

費用は20~50万円程度かかりますが、半永久的にきれいな鼻先を手に入れることができるので検討してみてもいいかもしれません。

糸による隆鼻術

メスを使わずに、特殊な医療用の糸を使用していて、通常は8~12本使用して鼻を高くする施術です。

鼻先から糸を挿入し、鼻先を軽く引っ張るような形で鼻筋をピンとした印象に変化させます。また糸の先端や糸の途中の形が加工されているものが多いので、しっかりと鼻の高さを支えてくれます。

また自分の希望の高さに合わせて糸の高さや本数も変更することができるので、自然な仕上がりになります。

メスを使わずに20分程度で施術が終了するので、切開に抵抗がある方でも挑戦することができます。局所麻酔で麻酔をするため痛みもなくあっという間に終了します。

またこの施術で使用する糸は体内に溶ける素材なので、半年で70%ほど落ち着きます。永久的に持続するわけではありませんが、糸がとけた後もコラーゲンが線維化して鼻の高さを支えてくれます。

糸を挿入する場合、基本的には多くのクリニックで8本~12本を目安に使用しています。8本でも補強が足りない場合に4本追加して12本ということになります。

8本で計算した場合だと、12万~15万円程度が相場になります。糸は医療用の特別な素材を使用しており、時間が経つと鼻に溶け込むようになっています。

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射は鼻先に脂肪がたまり、ボテっと重たい印象になっている方におすすめです。

鼻は美容業界の中でも、特に施術が難しく効果が薄いといわれている部位なのですが、この脂肪溶解注射を使うことでより簡単に小さくシュッとした鼻を実現できるといわれています。

施術時間はわずか5分ほどとかなり短時間で行う施術となります。鼻を消毒し麻酔クリームを塗った後、注射器で脂肪溶解成分を注入します。

この時に注入する量としてはわずか2~4CCほどで、一週間に1回治療を行い、3回の治療をすることで効果をより確実に実感できるといわれています。

脂肪溶解注射には、脂肪分解酵素を作り出す成分や、老廃物を排出するリンパの流れを促進する成分が入っています。麻酔クリームを塗ったあとに注射器で注入するので痛みもほぼありません。

脂肪溶解注射の費用は一回鼻に注射するのに約6万円ほどで、他の施術と比較してかなり低額なので、骨格や形の前に鼻の脂肪が原因で団子鼻やにんにく鼻を引き起こしている場合は、こちらの施術がいいでしょう。

小鼻・鼻の穴

小鼻・鼻翼部とは、鼻先を左右で挟んでいる膨らみの部分で、鼻で呼吸するときの空気の通り道のところをいいます。小鼻部分が広がっていると鼻が大きく見えてしまうため、深刻に悩みを抱えている人も少なくありません。

小鼻・鼻翼部の整形には、主に糸を使って、両小鼻を縫い縮めて小鼻を作り出す施術、鼻の余分な皮膚の部分を切って取り除く手術があります。

また小鼻の広がりが大きさを美容整形で調節することで、鼻の穴のサイズも小さくすることができるので、鼻が上向きで鼻の穴が気になるという方にもおすすめの施術です。

両小鼻を縫い縮める方法

糸で埋没させて、小鼻の膨らみを目だ出せないようにする施術方法です。

小鼻の膨らみのせいで、鼻の穴が大きく見えてしまう方や、笑った時に鼻が広がってしまうのが気になるという方におすすめの施術方法です。

メスを使わずに糸で埋没させるので、美容整形の切開に抵抗がある方でも安心して臨むことができます。

細い医療用の糸を用いて、小鼻を寄せて縮めながら糸で留めます。糸が溶けて炎症を起こしてしまうのではないか?と不安に思う方もいるかもしれませんが、糸は溶けずに鼻の形を支え続けます。

また抜糸して元に戻すこともできるので、鼻の高さの調節も可能です。費用は15万円~30万円程度になります。

小鼻縮小術

小鼻を縮小させる施術方法には、小鼻の内側あるいは外側を切開・切除して縫い合わせる方法があります。

内側法は、鼻の穴が横に広がっている方や、小鼻の皮膚が分厚い方におすすめの手術です。外側法は鼻の穴は大きくないのに、小鼻全体が外側に大きくはみ出しているように見える人におすすめする整形方法です。

自分の鼻を細くするために内側法と外側法のどちらの施術が合っているかはしっかりとカウンセリングを通して相談しておきましょう。

またこちらも半永久的に術後の小鼻を保つことができ、小鼻(鼻翼)全体が小さくシャープな印象になるメリットがあります。

小鼻縮小の美容整形は30~60分程度で終わるのが平均的で、ダウンタイムは1週間程度です。腫れは少ないことが特徴ですが、小鼻の皮膚の厚さや大きさによって長引くこともあるので、余裕を持って施術に臨みましょう。

費用は、15万円~35万円くらいが相場と言われています。

鼻柱部

鼻柱部は、鼻の穴の間にある壁のような軟骨部分を指します。鼻柱が下がっていることで、鼻の穴が目立ってしまうなど悩みの要素になります。

キレイに整った仕上がりとなる施術には鼻柱を拳上してキレイなラインに見せる傷口が目立たない手術が主流です。

鼻柱下降術

鼻柱が引っ込みすぎて、横から見た際に小鼻に隠れて見えない方や鼻柱が横から見たときに小鼻に隠れてしまっている方におすすめの施術です。

鼻柱下降術では引っ込んでいる鼻柱を下に引き出す、あるいは軟骨を挿入して、理想の鼻柱ラインを作り出します。

施術では耳の後ろを切開して耳の軟骨を必要な分だけ取り出します。耳の後ろの軟骨は再生するため術後に傷跡は目立たなくなります。

取り出した軟骨を鼻柱に挿入して、理想の位置に固定します。1週間後に抜糸して完了です。

60分程度で施術が完了しますが、効果が半永久的に持続します。鼻の穴の中から施術を行うため、傷跡も目立ちません。

ダウンタイムは3日~7日で、洗顔やメイクは施術直後から可能になります。

費用は30万~40万が目安になります。

鼻柱挙上術

こちらの施術は、鼻柱下降とは反対に、鼻柱が下を向いている方におすすめの施術です。この鼻柱挙上術で、ワシ鼻や魔女鼻などの鼻先のコンプレックスを解消することができます。

鼻柱挙上術は下向きの鼻先を上向きもしくは水平に整える施術です。鼻の穴の中を切開して、鼻の穴と穴の間にある壁のような軟骨(鼻中隔軟骨)を切除していきます。

また上向きにしたい方は、耳の裏を切開して軟骨を切除し、鼻先に挿入します。軟骨を挿入することで鼻先の角度を調節することができます。

上記の下降術と同じく、鼻の穴の中から施術を行うため傷跡が目立ちません。また切開での施術なので効果が半永久的に持続します。

施術前にしっかり医師とのカウンセリングを行いましょう。施術中にも切開の幅や、鼻先の高さをチェックすることが可能なので、自分の希望のデザインを決定しておきましょう。

施術時間は60分程度で、ダウンタイムは3~7日間です。場合によってはギブスで固定することもあるので、余裕を持って期間を確保しておくことをおすすめします。

費用は30万~40万円です。

切らない鼻整形は?

メスを使った切開の手術を多くご紹介してきましたが、メスを入れることに抵抗があるという方にもおすすめの施術方法があります。

それは注射を用いた施術や糸を使った施術です。ヒアルロン酸の注入やBNLS注射などが低額でダウンタイムもほとんどなく、挑戦できる施術として人気を集めています。

鼻の先端や小鼻に悩みを持った人には、糸の施術も人気があります。メリットとしては、メスを使わないのでダウンタイムが少ないこと・注射を使った施術よりも効果の持続性が高いことが挙げられます。

切る施術は怖いけど、鼻のコンプレックスを解消したいという方は、ぜひ注入や糸での施術をチェックしてみてください。

鼻の整形でおすすめのクリニック

鼻の整形部位や施術方法をご紹介してきましたが、自分のコンプレックスにはどの施術がぴったりなのか決めきれないという方もいるかと思います。

また費用やダウンタイムの希望で、自分の理想の鼻を実現できるのか不安に思う方もいるでしょう。

全国に75のクリニックを展開している「湘南美容クリニック」では、年間125万人の来院者数を誇り、ていねいなカウンセリングで実績を積んでいます。

施術後の保証期間も充実しているため、傷跡や効果に不安がある方は、湘南美容クリニックのアフターフォローを活用していきましょう。

まずは、自分の希望のデザインや費用を相談する意味でもカウンセリングに足を運んでみてください。

湘南美容外科をチェックする

関連する記事

小鼻のボトックス注射:メスを使わずに小鼻を小さくする美容整形についてご紹介

鼻全体がボッテリとした印象の人や、鼻先にまるみを帯...

2019年07月01日, 鼻

注射で小鼻を小さくする美容整形:きれいな小鼻へと導くのは切開だけではない!

写真うつりや鏡を見て、ため息をつくことがありません...

2019年07月01日, 鼻

Eラインとは?理想的なEラインになる方法、ダウンタイムや費用も

みなさん、Eラインという言葉を聞いたことがあるでし...

2019年07月04日, 鼻