鼻の脂肪を落とすプチ整形はBNLS注射がおすすめ:鼻整形は切開だけではない

kenishida
公開, 更新, 鼻

鼻に脂肪がついていると、鼻が多く見えたり、団子鼻になってしまったりデメリットばかりです。しかし鼻に脂肪がついていても、ダイエットではなかなか細くすることもできません。

鼻の脂肪が落としづらいときには、美容整形外科でBNLSや高濃度脂肪溶解メソカクテルという切開や吸引のいらない方法を試してみることをおすすめします。これは、副作用や痛みも少ないと言われていて、落ちにくい顔の脂肪をすっきりとさせてくれます。

脂肪吸引をしたかのような効果を感じられるにも関わらず、注射という手軽さが魅力的です。今回はBNLSや高濃度脂肪溶解メソカクテルなどの鼻のプチ整形は、どのような施術になるのかを紹介します。

自分にはどの施術方法が合っているのか客観的にプロの目で見て欲しいという方は、全国に75のクリニックを展開している「湘南美容クリニック」でカウンセリングを受けてみてください。

湘南美容外科をチェックする

鼻に脂肪がつく原因

ダンゴ鼻や脂肪が鼻に多くついている人は遺伝の場合が多いです。遺伝で鼻に脂肪がつきやすい体質だったり、むくみが鼻に来やすかったりします。

好転的な要因だと鼻をこすって摩擦で負担をかけていることが原因となります。また普段口呼吸ばかりしていると、鼻の筋肉が衰え、しまりのない重みのある鼻になってしまうことがあります。

セルフケアで鼻の脂肪をどうにかしたい!という方は、関連の記事も合わせてチェックしてみてください。

美容整形で鼻の脂肪を落とす

呼吸法や生活習慣の見直しで多少改善されることはありますが、完全に効果が現れることはかなり難しいです。

すぐに鼻の脂肪を落として、きれいな鼻にしたいと考えている方には、美容整形で脂肪を落とすことをおすすめします。

しかし切開や骨切りでの整形に抵抗がある方はまだまだ多いと思います。そこで切開や骨切りのないプチ整形と呼ばれる分野で、鼻の脂肪を落とす美容整形の方法をご紹介していきます。

切開や骨切りの施術方法も気になる方は関連の記事も後ほどチェックしてみてください。

高濃度脂肪溶解メソカクテル

鼻先が大きく丸い「だんご鼻」「にんにく鼻」は、鼻の脂肪が発達している人に多く、この脂肪を溶かしてくれる高濃度脂肪溶解メソカクテルを鼻に注入することで鼻の大きさを軽減してくれます。

高濃度脂肪溶解メソカクテルには、脂肪分解酵素をつくりだす成分や老廃物を排出するリンパの流れを促す成分が入っています。

高濃度脂肪溶解メソカクテルは、クリームで麻酔をしてから注射で脂肪に注入する術法をとっています。注入すると脂肪が溶けるので、一生懸命運動をする必要がありません。

また脂肪を溜め込む脂肪細胞も溶解してくれるので、リバウンドもほとんどありません。

脂肪の量がそこまで多くなければ、1回で施術は完了します。脂肪の量が多い場合は、2週間以上あけて注射を繰り返し、少しずつ鼻を細く小さくしていきます。

BNLS注射

BNLS注射も切開や骨切りなしで、注入だけの施術になります。

BNLS注射は、3日~1週間で治療効果が現れ、注射後のダウンタイムもほとんどないため、整形に抵抗がある方でも初めのステップとして挑戦しやすい施術になっています。

また植物由来成分を主成分としているので、体への負担が少なく、腫れや熱感などがないことも特徴です。

1~2週間の間隔で3回前後通院し、小鼻や鼻頭に注入することで、脂肪で膨らんだ小鼻をスマートでシュッとした鼻に変えることができます。

BNLS注射の中に麻酔が入っていたり、笑気麻酔で痛みをなくすることも可能なので安心です。

上記の高濃度脂肪溶解メソカクテルと比べると、BNLSは脂肪溶解ではなく、脂肪分解作用を引き起こすもので引き締めとリンパの循環が主な効果になります。

鼻の脂肪除去にかかる費用と効果

切開や骨切りなしで、小鼻を小さくできたり、鼻全体の印象を変えることができるのは嬉しいポイントです。

また大掛かりな施術ではなく、注射のみなので費用も安く抑えられるというメリットがあります。

では、高濃度脂肪溶解メソカクテルとBNLS注射の費用はどれくらいなのか見ていきましょう。

高濃度脂肪溶解メソカクテル

高濃度脂肪溶解メソカクテルの費用は、一回鼻に注射するのに約6万円ほどかかります。しかし、1度この施術を行えば半永久的に効果は続きますし、鼻をすっきりと見せることができます。

また、老廃物を運ぶリンパの流れをスムーズにするため、脂肪が自然に排出できるようになるという効果があるので、低価格で効果が長持ちする施術内容でしょう。

BNLS注射

BNLS注射の費用は、一回の施術で1~2本注入するため1~2万円で行うことができます。

この低価格で脂肪分解やリンパの促進、引き締めの効果があるので、美容整形の第一歩として注射の施術を受ける方も増えています。

BNLSも高濃度脂肪溶解メソカクテルも鼻以外にも、まぶたや顔周り、二の腕、お腹などにも注入することができるので余った分を別の箇所に注入することができるクリニックも多いようです。

カウンセリング時に医師に相談してみましょう。

鼻の脂肪除去のダウンタイムと痛み

高濃度脂肪溶解メソカクテルのダウンタイムと痛み

かつての高濃度脂肪溶解メソカクテルは、脂肪細胞を溶かすときに炎症が起き、腫れが目立っていました。しかし、今では躊躇しがちな顔にも使えるように改良され、ダウンタイムが少ないという特徴があります。

さらに、整形時間はたった5分という短さで、手軽に悩みを解決できる点が魅力的です。

痛みについても、注射の前に麻酔クリームを塗り、麻酔がよく効いてから極細の注射針を使用するので、痛みは強くありません。そのため、痛みに弱かったり整形を気付かれるのが嫌だという人に、とてもおすすめ出来る整形方法になります。

BNLS注射のダウンタイムと痛み

BNLSでのダウンタイムはほとんどありません。腫れや痛みがあったとしても目立つものではなく、3日もすれば効果が見られたという方が多いです。

施術も5~15分程度で終了し、当日や翌日から普段通りの生活をすることができます。

1回だけではなく、1~2週間後に再び注入すると、効果を実感しやすくなります。

鼻の脂肪を落とすおすすめのクリニック

高濃度脂肪溶解メソカクテルやBNLS注射の施術内容や費用についてご紹介してきましたが、どちらの施術方法が自分にあっていましたか?

脂肪溶解の注射を取り扱っているクリニックの中からおすすめのクリニックをいくつかご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

高須クリニック

高須クリニックでは、不安を感じたときに24時間対応する電話相談サービスを実施していたりと、施術後のサポートがしっかりしています。顔は特に敏感で大事な部分なので、このようなサービスは安心できます。

高須クリニックでの高濃度脂肪溶解メソカクテルは、1回6万円となっています。また、注射をした後の気になる腫れを早く引かせる漢方薬、治打撲一方を取り扱っています。

顔だと、少しの腫れも目立って気になる人も少なくありません。ぜひ、高須クリニックが扱う漢方薬も利用して、腫れを軽減させましょう。

城本クリニック

城本クリニックでは30年以上の実績と、豊富な経験で信頼を集めているクリニックです。

城本クリニックでは、顔用BNLSが初回施術限定で9,800円で受けることができます。新成分のでオキシコール酸が配合されたBNLS neoを採用しているので、脂肪分解の効果が期待できます。

全国に27のクリニックを展開しているので、お近くのクリニックを検索してみてください。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは全国に75のクリニックを展開しており、美容整形のノウハウと技術のある医師を揃えているクリニックです。

年間125万人の来院者数を誇っており、症例数も多いので自分の希望がイメージ通りに完成させることができます。

また湘南美容クリニックでは、BNLS neoを採用していて1.0ccで3,600円とリーズナブルな価格で施術を受けることができます。本数を増やしていくごとに1本あたりの値段が下がっていくのでお得です。

湘南美容外科をチェックする

東京美容外科

東京美容外科では、規定の基準を満たした医師だけを採用しており、信頼のおける整形外科であるため、美容整形が初めての方でも安心です。

東京美容外科では、3種類の薬剤を独自にブレンドしているため、通常のBNLSよりも短時間で高い痩身効果が得られます。

青森・秋田・仙台・銀座・新宿・長野(松本)・大阪・広島・下関・佐賀・長崎の11店舗を展開しているので、お近くの店舗をチェックしてみてください。

[sc name="beauty_tokyobiyougeka" ]

鼻の脂肪を落とす方法

団子鼻やにんにく鼻の原因である鼻の脂肪をメスを使わずに落とす方法をご紹介してきましたが、どちらの施術も注射のみの施術なので、美容整形に抵抗のある方でも挑戦しやすい方法でしょう。

高濃度脂肪溶解メソカクテルとBNLSの大きな違いは、脂肪を溶解するのか分解するのかという部分でしたが、どちらにもメリットはあるので自分に合う方の施術を医師とのカウンセリングを通じて決定しましょう。

また注射だけでは、鼻の大きさや鼻筋の低さが解消できないという方は関連の記事もチェックしてみてください。

いま話題の記事