理想的な目と目の距離・黄金比率は?目頭切開や目尻切開で理想の目をゲット

kenishida
公開, 更新,

相手に一番印象を与えるパーツは、やはり目元。大きくパッチリとした目は昔から女性の理想。しかし目の印象を決めるのは、大きさだけではなく目と目の距離も重要になってきます。

目と目の距離が遠いと抜け感のある優しい印象、目と目の距離が近いと彫りが深く知的な印象を与えます。では、目と目の理想的な距離とはどれくらいなのでしょうか。

理想的な目と目の間隔と比率は?

目と目の距離は、目の横幅と同じくなるのが理想とされています。すなわち、目:目と目の間:目が1:1:1となる比率です。この比率を整えると美人度がぐっとアップします。

もう少し掘り下げていくと、顔の横幅も目の横幅が基準となっていて目の横幅の5倍=顔の横幅になると黄金比率と呼ばれる値になります。

つまり、こめかみから目までの距離と、目の横幅、目と目の間隔、目の横幅、こめかみから目までの距離が1:1:1:1:1になるということです。

もともとこの黄金比率な人は、非常に稀です。メイクで多少修正はできますが、長すぎるアイラインを引いてひと昔前のギャルメイクになってしまってはイメージが変わってしまいます。

目と目の距離を変えるための美容整形術

最近ではプチ整形など、比較的手の出しやすい価格、そしてメスを使わない施術で美容整形が可能になっています。そのため、メイクでは限界がある目の距離の調整を美容整形によって実現している人も少なくありません。

整形によって目と目の距離を理想的にする方法は、大きく分けて3つあります。1つ目は目と目の距離を直接変えるわけではなく二重手術による錯覚を利用する方法、2つ目は目と目の距離が遠い人向けの目頭切開、3つ目は目と目の距離が近い人向けの目尻切開です。

目と目の距離はそのままに二重手術

実際に目と目の間隔を変えるのではなく、二重手術によって目の印象を強くしてバランスをよく見せる方法です。

二重の形には大きく分けて末広型平行型があります。

末広型を代表する芸能人としては、川口春奈さんが挙げられます。末広型は目尻に向けて二重の幅が広がる二重の形になります。目と目の距離が近い場合、目尻にポイントを置く末広型にすると少し距離が離れて見えます。

平行型を代表する芸能人としては、佐々木希さんが挙げられます。平行型は二重の線が目に被らず、目頭から目尻まで平行な幅を保った二重まぶたです。最も華やかなな目元で芸能人でもこの形が多く、憧れる女性も多いです。

目と目の距離が離れている場合、平行型二重にすることで目頭が少し開いたように見えるので目が近づいた錯覚効果がでます。

二重手術の方法はどんなものがあるの?

ひとことに二重手術といっても、手術方法はいくつかあり、まぶたの厚みなどによって人それぞれ合う方法が違います。

今回は埋没法、部分切開法、全切開法の3つの手術方法の特徴や費用、また施術の腫れやアザが回復するまでの期間を指すダウンタイムなどを具体的に見ていきましょう。

埋没法

埋没法はメスを使わず、医療用の細い糸でまぶたと目を開けるときに使う筋肉やその周辺を結び、二重のラインを形成する方法です。

目頭に蒙古ひだが張っている場合は自然な二重幅にすると末広型になります。メスを使わない分、術後の痛みやダウンタイムが1番少なく、また周りの人にバレにくいというメリットがあります。

金額は1万円前後から15万円前後とお手軽で、学生でもやりやすい値段設定なのも嬉しいですね。

ダウンタイムは大きな腫れが3日程度~落ち着くまで1ヶ月となっていますが、個人差があり、1週間くらい経つとある程度メイクでごまかせることが多いです。

術後の痛みは手術の中ではメスを使わない分軽度。またダウンタイムを過ぎてもどうしても気に入らないという場合は術後2か月以内に抜糸をすれば元に戻せるというメリットも。

埋没法はまぶたがそこまで腫れぼったくない人向けの方法で、二重に憧れていてちょっと試してみたい、失敗するのが怖くて整形に踏み出せないという人にもおすすめの方法です。

埋没法の概要
効果まぶたの裏から縫い合わせて、自然な二重をつくる手軽な二重整形。
メリット
  • メスを使わず短時間で施術が完了する手軽さ。気に入らない場合は、糸を抜いて再手術も可能。
  • ダウンタイムも短く、日常生活への支障も少ない。
  • デメリット 時間が経って、幅が変わってしまったり一重に戻ってしまう可能性がある。
    ダウンタイム 術後2-3日が腫れのピークで、1週間程度でおさまる。
    持続期間 まぶたの厚みや医師の技術などによって人それぞれ。
    費用 1点止め:¥3-4万円、4点止め:8-10万円など
    埋没法について詳しく知る

    部分切開法

    部分切開法とは、まぶたを1~2センチ程度切開し、必要に応じて脂肪を除去する方法で、一重に戻ることはありません。

    埋没法に比べればメスで切る分腫れるため、術後から腫れが落ち着くまでは整形に気づかれる可能性もあります。

    金額は10万円前後から25万円前後と埋没法よりは上がりますが、もう元の目には戻らなくて良い!絶対に整形したい!という人にはおすすめの方法です。

    ダウンタイムは大きな腫れが1週間前後~落ち着くまで1ヶ月前後となっていて、術後の痛みはメスを使っているためやはり切開線が落ち着くまで痛みが出ることがあります。

    まぶたがそこまで腫れぼったくなく、永久に二重を手に入れたいという人には部分切開法がおすすめです。

    全切開法

    全切開法とは、まぶたを3~4センチ程度切開し、必要に応じて脂肪を除去する方法で、こちらも一重に戻ることはありません。

    平行型の二重が作りやすい方法ですが、腫れもひどく、また二重手術の中ではバレる可能性も1番高いです。見る人が見ればすぐ分かります。

    金額は15万円前後から30万円前後でクリニックによれば部分切開法とそこまで大きな差はありません。

    ダウンタイムは大きな腫れ数週間~落ち着くまで半年程と、わりと長くかかります。術後の痛みは1週間後に抜糸があり、傷が落ち着くまでは痛みが出ることもあります。

    まぶたがとても腫れぼったく、脂肪が多いという人におすすめなのがこの全切開法です。

    切開法の概要
    効果まぶたの裏から縫い合わせて、自然な二重をつくる手軽な二重整形。
    メリット
  • 半永久的に二重をつくることができ、埋没法が苦手とするまぶたがあつい人に最適。眼瞼下垂も治療可能。
  • 幅広の平行二重をつくりたいひとに最適。
  • デメリット
  • ダウンタイムが1週間以上続き、二重が定着するまで3-6ヶ月程度かかってしまう。
  • まぶたに傷跡がつく。
  • ダウンタイム 腫れのピークは抜糸まで7日程度、完成は3ヶ月から6ヶ月かかることも
    持続期間 半永久的。
    費用 25万円前後
    切開法について詳しく知る

    目が離れている人向けの目頭切開

    目頭切開とは、目頭の蒙古ひだを取り除く手術方法です。蒙古ひだとは、涙球が皮膚で覆いかぶされている状態で、目頭部分の皮膚のことを指します。

    目頭切開の施術では、数ミリですが目が内側に切開されるので、目と目の距離が近くなったり目の開きが良くなったりします。

    元々の末広二重の人は蒙古ひだを切ることで平行の二重のラインが出る場合があります。抜糸までは目頭に糸がついた状態なのでバレやすいですが、抜糸後傷が落ち着けば自然に馴染みます。

    金額は20万円前後で、ダウンタイムは2週間~1ヵ月程となっています。術後の痛みは1週間後に抜糸があり傷口が落ち着くまで痛みが出ることがあります。

    目の大きさや形はそこまで変えなくていいけど、目をもう少し寄せたい!という人におすすめの方法です。

    目頭切開の概要
    効果目頭から上まぶたの皮膚(蒙古ひだ)を切開、目を大きな印象に。
    メリット
  • 顔の雰囲気を左右する、目の印象を半永久的に変えることができる。
  • メスを入れる範囲を調整しやすいので、希望に応じた仕上がりに。
  • デメリット 傷跡がうまれ、1度切開をすると戻したり二重の幅や形を変えることが難しい。
    ダウンタイム 術後3-5日、抜糸は7-10日目におこなわれることが多い。
    持続期間 半永久的に持続。
    費用 25万円から30万円程度
    目頭切開について詳しく知る

    目の距離が近い人向けの目尻切開

    目尻切開とは、目尻を数ミリ切開するという手術方法です。目の開きが良くなったり、優しい印象を与えてくれるというメリットがあり、腫れが落ち着けばバレることはさほどないです。

    金額は20万円前後で、ダウンタイムは2週間から1ヶ月程となっています。術後、抜糸をして傷口が落ち着くまで痛みが出ることがあります。

    目の大きさや形はそこまで変えずに、目と目の距離をもう少し離したい!という人におすすめの方法です。

    理想的な目の間隔を手に入れる

    美人の条件である綺麗な目は、ぜひ手に入れたいものですよね。今回は二重手術、目頭切開、目尻切開についての詳しい情報を紹介しましたが、自分にぴったりの施術方法はわかりましたか?

    目がコンプレックスで悩んでいる人は、整形してきれいな目を手に入れたら人生が今よりもっと楽しいものになるかもしれません。

    そこでおすすめの整形外科が、全国に75のクリニックを展開している湘南美容クリニックです。

    湘南美容クリニックでは、ていねいなカウンセリングに加えて、アフターフォローのサービスも充実しているため美容整形が初めての方にもおすすめです。

    カウンセリング時に無理な勧誘もされないので、自分にぴったりの施術方法を相談してから自分のペースで最終的に決定することができます。

  • 店舗新宿、銀座、立川、札幌、仙台、名古屋、新潟、梅田、広島、福岡など全国に80院
  • アクセス各クリニックとも主要駅よりすぐ
  • 料金アフターケア代・薬代・消費税など込みの明瞭価格
  • 営業時間10:00-19:00
  • 定休日主要クリニックは定休日なし、詳しくは公式サイトより
  • 湘南美容外科をチェックする

    いま話題の記事