お尻の美容整形の紹介:脂肪注入なら気になる部位の部分痩せも可能

お尻の美容整形の紹介:脂肪注入なら気になる部位の部分痩せも可能

Renew編集部
公開, 更新, , ボディ

お尻のたるみの改善、若々しいヒップラインをキープする方法として、パッと思い浮かぶのはエクササイズなどです。

しかし、自分自身で行うことに、効果が見られなかったり限界を感じたりしていませんか?

お尻は、整形によって永久的にヒップラインを維持することができます。

今回は、お尻の気軽に行える整形から本格的なものまでの手術方法や費用・リスクを紹介します。ぜひ、自分に合った方法を見つけてください。

お尻の整形方法の種類

お尻の整形方法を3種類紹介します。

インプラント(プロテーゼ)挿入

5cmくらい切開し、インプラントを挿入するための補助器具を使って、負担をかけることなく挿入します。

切開による整形方法ですが、お尻の割れ目に沿って切開するため傷跡は目立ちません。

インプラントを挿入することでお尻の形や大きさをバランスよく整えることができます。持続効果も半永久的で、若々しいヒップラインを維持することが可能です。

脂肪注入

自分の気になる部位(お腹など)から脂肪を吸引し、それをお尻に注入する方法です。

気になる部分脂肪を取り除き、更にヒップアップも行うことができ、一石二鳥の整形方法です。

自分の脂肪細胞を使うため、自然な仕上がりになり、持続効果は脂肪細胞の定着率が高いほど長くなります。

ヒアルロン酸注入

お尻の整形方法の中で、一番手軽に受けられる施術です。

切らずに注射で注入するだけの治療法なので、傷跡の心配はなく、お尻の目立たないところから、専用のカニューレという管でヒアルロン酸を注入します。

持続性の高いヒアルロン酸だと、約1年半~2年は効果が保てますが、お尻の状態を維持するには、継続して注入する必要があります。

追加で注入することも可能で、ボリュームを出したり、形を変えたりすることも可能です。

お尻整形の費用とダウンタイム

お尻整形の費用とダウンタイムについて詳しく紹介します。

インプラント挿入

費用は約70万円です。カウンセリングで自分に適したインプラントを選ぶため、使う種類やパックの大きさで金額は変わります。

そして、術後1週間で抜糸を行います。

1週間は仰向けを控え、2週間は固い椅子には座らないようにしましょう。 運動も約1ヶ月、控える必要があります。

脂肪注入

費用は、約30~40万円ですが、別途で脂肪吸引代がかかります。また、脂肪を吸引する箇所やカップ数で金額は変わります。

術後は腫れが発生し、内出血が伴う場合もありますが、約1週間から1ヶ月で治るでしょう。また、切開部分に赤みができ、目立たなくなるまで時間がかかる場合もあります。

脂肪を注入した後は、専用の圧迫下着を付けて圧迫することが必須です。

ヒアルロン酸注入

費用はヒアルロン酸1?で約2000円です。

注射で注入するだけなので、痛みやダウンタイムほとんどなく、施術の翌日から普段の生活を送ることができます。

どの方法を選んだとしても、術後、自然な状態に戻るまでは、あまりお尻に刺激を与えないようにしましょう。

お尻整形のリスク

インプラント挿入法は、パックを挿入するので感覚の違和感があります。術後お尻に強い刺激を与えてしまった場合、基本的に体内で破損することはありませんが、稀に破損する可能性があります。

脂肪注入は、注入した全ての脂肪がお尻に定着するとは限らず、脂肪の定着率が低いと定着しなかった脂肪が硬くなり、しこりに変わってしまいます。

ヒアルロン酸注入法は、注入する場所が悪いと壊死してしまうこともあるかもしれません。

お尻整形でおすすめの美容外科2選

クリニック選びに迷ったときは、参考にしてみてください。

品川美容外科 品川本院

リーズナブルな価格で施術を受けることができます。

お尻の整形にはリスクが伴うこともあり、施術前は不安もあるかもしれません。しかし、こちらのクリニックでは、経験豊富な医師が施術を担当してくれるので安心です。

アフターケアが無料なので、小さな悩みでも気軽に相談できます。

  • 住所東京都港区港南2-6-3 シントミビル5F
  • アクセスJR品川駅から徒歩約1分
  • 料金プリンセスヒッププレミアム(ヒアルロン酸注入):1,850円/1?(税抜き)
  • 営業時間10:00~20:00
  • 定休日無し 土日祝日も診療可
  • 電話番号0120-735-900
  • 公式HP美容外科・美容外科|信頼と安心の品川美容外科【全国版】
  • 湘南美容クリニック 新宿本院

    全国に75院を展開しており、TVCMでも話題の美容整形外科です。

    お尻の整形としては、脂肪吸引があります。取り残しや傷痕の治療など、保証制度があるので安心です。

    また、吸引するだけではなく、デザイン型脂肪吸引でボディラインを整えてくれるので、綺麗なヒップラインを手に入れられます。

    脂肪吸引の中にも手軽に痩身効果が得られるものから、一度に取れる脂肪の量が多く、広範囲の吸引が可能なものなど異なる特徴をもつ4種類の機械から選ぶことが可能です。

    公式サイトから無料カウンセリングの予約をしてみましょう。

  • 住所東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
  • アクセスJR新宿駅西口徒歩10分
  • 料金美ボディ脂肪吸引 123,520円(税込)
  • 営業時間AM10:00~PM7:00
  • 定休日年中無休
  • 電話番号0120-5489-40
  • 湘南美容外科をチェックする

    関連する記事

    でべそ手術の手術内容や痛みについて:術後は1日で回復

    普段の生活では服を着ていますので目立つことがないへ...

    2019年07月08日, ボディ

    二の腕の脂肪吸引手術の方法は?費用やダウンタイムについても紹介

    加齢とともに落ちなくなる脂肪に困っていませんか?昔...

    2019年07月01日, ボディ