MLM注射(新輪郭注射)とは?効果やメリット・デメリット、ダウンタイムや費用など

MLM注射(新輪郭注射)とは?効果やメリット・デメリット、ダウンタイムや費用など

Renew編集部
公開, 更新, , 輪郭・あご

美意識が高まりつつある日本ですが、小顔になりたくて小顔になるための整形を考えたことがある人が多いと思います。しかし、脂肪吸引や脂肪溶解注射は術後に腫れなどのダウンタイムがあります。

小顔治療を受けたいけど仕事を休めないから受けることができない、という悩みを抱えている人が多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのがMLM注射(新輪郭注射)です。

MLM注射は脂肪吸引や脂肪溶解注射と違って、ダウンタイムがほどんどありません。また顔の引き締め効果があり、小顔になると同時にたるみ治療の効果も得ることができます。

MLM注射(新輪郭注射)とは

従来の輪郭注射は「血流およびリンパの流れを促進作用」「むくみを解消する作用」「代謝促進および脂肪分解作用」がありました。それに「ひきしめ成分」が新たに加わったものがMLM注射(新輪郭注射)です。

むくみを取るため、従来よりも施術後の仕上がりがよりキレイになりました。今までのの輪郭注射も脂肪減少効果はありましたが、赤み・腫れ・痛みなどの副作用が大きいものでした。

特に顔に注射したときに腫れの副作用がが大きく、小顔・顔痩せの施術としては向いていませんでした。一方、MLM注射(新輪郭注射)は植物由来の脂肪溶解注射であり、赤み・腫れ・痛みなどの副作用がほとんどないため、安心して顔の治療に使用することができます。

MLM注射のメリット

MLM注射には次のようなメリットがあります。

簡単に痩せられる

MLK注射は、容易にに痩せられることがで一番のメリットです。痩せたい部分に注射で薬液を注入するだけなので、短時間の施術で痛みが少なく、費用も少なく済みます。

また、ダイエットのように全体的に痩せることがないので、胸などの脂肪を減らしたくない部分は変えずに、気になる部分だけを部分痩せさせることができます。

安全性が高い

MLM注射は安全性の高いメディカルハーブを主成分としています。

心身ともに負担が少ない

MLM注射は外科手術のようにメスを使わないため、大きな傷が残ることなく痛みも少ないので、心身ともに負担が小さいです。外科施術の場合は、傷がメイクで隠せるくら

いに目立たなくまでに1週間ほどかかるので、あらかじめ仕事や予定を1週間ほど休むようにしなければなりません。

MLM注射の場合は、注射をするだけなので傷がほとんどできず、時間もかかりません。次の日からいつもどおり生活をすることができます。

MLM注射のデメリット

MLM注射は特別大きなデメリットはありません。強いてあげるとすると、MLM注射は2014年に始まった比較的新しい施術のため、引き締めの効果がどのくらい持続するのかが明確にわかっていないというのがデメリットです。

MLM注射の費用

比較的新しい施術のため、クリニックによってばらつきが多いのですがだいたいの相場が1ccあたり8000~12000円となっています。

関連する記事

こめかみの整形手術:成形や削る整形方法は?各手術のダウンタイム、費用はどのくらい?(美容チームで対応)

美容整形は目の二重や鼻の整形が代表的ですが、こめか...

2019年07月04日, 輪郭・あご

頬骨を引っ込める矯正方法紹介:入院なしの全身麻酔で施術可能!

頬骨が飛び出ているかいないかで、顔の印象は大きく異...

2019年07月04日, 輪郭・あご

エラ整形の方法は?:ボトックス・エラ削り・レーザーの施術内容やダウンタイムをご紹介

日本人の女性の中には、「エラがはっていて顔が大きく...

2019年07月01日, 輪郭・あご