でべそ手術の手術内容や痛みについて:術後は1日で回復

でべそ手術の手術内容や痛みについて:術後は1日で回復

Renew編集部
公開, 更新, , ボディ

普段の生活では服を着ていますので目立つことがないへそ。しかし、でべその方は、海で水着を着る機会がある場合や温泉・銭湯で、何気なく恥ずかしくて、行きたくてもいけないという思いをされている方が多いのではないでしょうか。

そんな悩みを抱えている方には、現在、美容整形施術によって綺麗なへそにすることが出来るのです。

でべそとは

でべそはなぜ起こるのでしょうか。おへそは母親の胎内にいたときに栄養を運んでくれた大切な場所です。産まれたときに、必要なくなるので、看護師や医師の手によってカットされるのですが、この時のカットの仕方が悪かったのでしょうか。

実は、でべそとは腸が飛びだした状態です。生後間もないころは、おへその真下にある筋肉が完全に閉じていないため、腹圧がかかるとうっかり腸が筋肉の隙間から飛び出してしまうことがあり、この飛び出した腸がでべそになるのです。

でべそになる確率は5~10人に1人と言われていますが、およそ1歳ころまでには自然治癒すると言われています。しかし、時々2歳を越えてもおへそが飛び出したままの方もおり、この場合は手術などで取り除くことができます。

でべそ手術には2種類ある

でべそは美容整形で直すことができます。まず診察などによりでべその状態を見てもらうのですが、この時の状態によって行う手術に違いが出ます。

臍突出症手術

通常は臍突出症の手術をおこなうのですが、この手術はへその中央の突出した部分を切除し深い位置で縫合し、おへその形を整える手術です。

奥深く縫い合わせていますので、飛び出していた臍部分は無くなり、綺麗にへこんだ形になります。

一度施術を受けると、半永久的に持続しますので、再施術の心配はありません。

施術時間は約60分程で、大きく腫れることもありません。抜糸は皮膚が結合するまで約2週間をみてますので、その後に抜糸して終了となります。

傷跡も臍の奥深くですので目立つことはありません。

臍ヘルニア手術

臍突出症手術は、筋膜がゆるんだりしている方は臍突出症の手術を行っても再発の恐れがあります。この場合は筋膜の修復を行い、でべそを直す「臍ヘルニア手術」を行うことになります。

臍ヘルニア手術はヘルニアを治して再発を起こさないよう処理を行い、臍のくぼみを作るように縫合するので効果は半永久的と言われています。

施術時間は約60分前後で、腫れもほとんど気にならない程度です。抜糸は皮膚が結合するまで約2週間ほどかかりますので、その後になります。

傷跡も臍の奥になりますので、まず目立つことはありません。

どちらの手術も麻酔を行いますので、術中の痛みはありません。術後、糸の引っ張り感など多少の違和感や軽度の痛みがある方がいますが、ほぼ無痛で行える手術です。

でべそ手術の費用

美容整形業界は自由診療制のため、かかる費用はクリニックによってまちまちなのが特徴です。それは、でべそ手術についても同じです。

臍突出症の手術の相場は153,000円前後と言われています。手術を受けようとするクリニックの術式やケアによって金額が多少前後しますので、あくまで平均価格となります。

臍ヘルニアの手術の相場は、20万前後と言われています。臍突出症に比べ難しい手術となりますし、難症例であればさらにプラス料金が必要な場合もありますので、あらかじめクリニックから見積もりなどをもらうことをおすすめします。

臍ヘルニアによるでべその場合、保険適用された前例があります。もちろん、臍ヘルニアであれば全て適用されるわけではなく、難症例であれば適用が外れる場合などがありますので、臍ヘルニアと言われたならば、一度クリニックに保険適用されるかを確認するといいでしょう。

でべそ手術を受けるリスク

ヘルニア手術を受けた方に関して、施術後間もなく、運動を行う上で腹圧が強くかかる運動をしてしまうと、縫い合わせたヘルニア門が裂けてしまい、結果としてヘルニアが再発してしまうことがあります。

ですから、施術後1カ月間は腹圧が強くかかる運動は避けたほうが良いと言えます。

仕事上で腹圧がかかる業務をしている方であれば、カウンセリング時に適切な指導を受けると良いでしょう。

でべそ手術のダウンタイム

どんな美容整形手術にもダウンタイムがつきものです。でべそ治療を行った場合のダウンタイムはおよそ1日と言われています。

手術自体も約1時間の手術となり、術後はおへそを約2週間固定しておく必要があります。人によっては若干患部が腫れることもあります。メスを使うことになりますので、傷もできますが、傷自体はおへその中に隠れてしまうので目立つことはありません。

また、術後約7日で抜糸を行います。シャワーは翌日から可能ですが、入浴は1週間は我慢しましょう。シャワーや入浴の際の注意事項をよく確認し適切に行うことで、感染症などのリスクを避けることができます。

万が一、術後痛みや熱感などが長引く場合は、感染が疑われますので早めにクリニックに相談することを忘れてはいけません。

でべそ手術をして自信をもって水着を着よう!

赤ちゃんの時に発症してしまうでべそに長年悩んでいた方も多いはずです。時には親や産婦人科の先生を恨んでしまうこともあったのではないでしょうか。しかし、でべそは親のせいでも産婦人科の先生のせいでもありません。

費用は少し高いですが、保険適用される可能性があるのならば実際は3割負担で済むことも分かりました。今年こそは勇気をもってでべそ治療を行ってみませんか。でべそを直して自信をもって夏を楽しめたら、きっといつも以上に楽しい夏となることでしょう。

もし、クリニック選びに悩んだら湘南美容クリニックをおすすめします。全国に75院を展開していて、TVCMを放映している大手のクリニックです。でべそ手術では、先ほども紹介した臍突出症の手術と臍ヘルニアの手術の2種類があります。

入院不要で半永久的に効果が得られます。また、腫れが少なくダウンタイムが1日で終了することが魅力です。

電話がWebサイトでカウンセリング予約をして、自分のおへそに合った手術をしてもらいましょう。

湘南美容外科をチェックする

関連する記事

お尻の美容整形の紹介:脂肪注入なら気になる部位の部分痩せも可能

お尻のたるみの改善、若々しいヒップラインをキープす...

2019年07月01日, ボディ

二の腕の脂肪吸引手術の方法は?費用やダウンタイムについても紹介

加齢とともに落ちなくなる脂肪に困っていませんか?昔...

2019年07月01日, ボディ