ダウンタイムがないクイックコスメティークでパッチリ二重に!美容整形初心者でも大丈夫

kenishida
公開, 更新,

アイプチやアイテープは簡単に二重まぶたを作ることができますが、毎朝やるのは手間もかかり大変ですよね。かといって、二重の手術をしたことがばれるのも嫌…という声も多く聞きます。

そんな方におすすめなのが、クイックコスメティークです。

クイックコスメティークとは、特殊な糸の結び方をすることにより、まぶた表面に針を通すことなく二重を作れる、美容クリニックなどで行われている二重まぶたの手術法です。

ここでは、クイックコスメティークの種類、痛みの有無や周囲へのばれにくさ、またダウンタイムに必要な期間、施術にかかる平均的な料金などについて紹介していきます。

バレないクイックコスメティークが気になるけど、美容整形がはじめてで不安があるという方は、年間125万人の来院者数を誇る「湘南美容クリニック」で美容のプロに相談してみましょう。

ていねいなカウンセリングを通じて、自分の希望をしっかりと読み取ってくれるため整形に対する不安が軽減されます。

湘南美容外科をチェックする

クイックコスメティークとは?

クイックコスメティークは埋没法とも呼ばれており、まぶたの裏側にループ状に糸を通し二重まぶたを作る手術法です。まぶたの表側に針を通すことがありません。

ループ留めという方法で糸をまぶたに幅広くかけて、結び目がまぶたの裏側にあることがクイックコスメティークの特徴です。

クイックコスメティークは、通常の埋没法より糸をきつく縛らないことで、腫れを最小限に抑えることができるためダウンタイムがほとんどありません。

クイックコスメティークの種類とは?

クイックコスメティークは使用する糸の本数により、クイックコスメティークシングルとクイックコスメティークダブルに分かれています。

どのような違いがあるのでしょうか?

クイックコスメティークシングル

1本の糸でループ留めを作る手法です。従来のクイックコスメティークでは、こちらの方法が採用されています。

通常の埋没法でいうと2点留めに相当します。

クイックコスメティークダブル

クイックコスメティークダブルは用いる糸の本数を、片目2本ずつにした方法です。またこのクイックコスメティークダブルは、通常の埋没法でいう4点留めに相当します。

シングルよりも二重まぶたの持続力が長いことが最大の特徴です。また腫れづらく、糸が取れづらい手術法でもあります。

クイックコスメティークのデメリット

腫れが少ない、ダウンタイムがほとんどない、バレにくいといったメリットがたくさんあるクイックコスメティークですが、デメリットもチェックしておきましょう。

クイックコスメティークでは、まぶたの筋肉を締めて糸で留めているため、術後にまぶたを開けづらいという方もいるようです。

またまぶたの裏側の奥の位置で固定しているため、二重幅を変えるために抜糸したいと思った時に、抜糸が難しいというデメリットがあります。

また筋肉に糸を通していることから将来眼瞼下垂になってしまう恐れがあります。

クイックコスメティークに痛みはあるの?

クリニックによっても異なりますが、クイックコスメティークの施術には基本的には笑気麻酔を使うことが多いです。

ですので、手術中にはもちろん痛みを感じませんし、手術後もほとんど痛みはありません。

また手術後の腫れについても、まぶたの表面には針を通さないので、腫れは最小限に抑えられるようです。

しかしやはり個人差もあり、当日の手術を受けた人のコンディションによってまれに腫れが起きることもあります。

ただ万が一まぶたが腫れても、腫れ自体はだいたい半日から1日ほどで収まるので、あまり心配はいりません。

クイックコスメティークは周囲にばれない?

クイックコスメティークは手術後も腫れづらく、その日からメイクをすることも可能です。

またまぶたの表からは糸の結び目はわからないようになっているので、周囲にばれにくいこともメリットです。

クイックコスメティークのダウンタイムは?

クイックコスメティークの所要時間はだいたい15分程です。

ダウンタイムはほとんどなく、洗顔やメイクは手術直後から、またシャワーは当日から可能となっています。

湘南美容クリニックのクイックコスメティークの料金は?

湘南美容クリニックでのクイックコスメティークにかかる料金は、笑気麻酔込みで両目191,560円です。

また、二重のラインが取れたり薄くなった際、再施術を一生涯無料で行ってくれる保証サービスがあり安心です。

もし二重の幅に満足がいかなかった場合も、一年以内であれば無料で施術を受けることができます。

一重まぶたでお悩みの方、まぶたが重くなってきた方、すっぴんでも自信を持ちたいという方は、まずは無料カウンセリングから試してみてはいかがでしょうか。

湘南美容外科をチェックする

いま話題の記事