ふくらはぎの脂肪吸引法はどんな施術?:術後の痛みや術後の注意点など

Renew編集部
公開, 更新, , 美容整形クリニック

ふくらはぎは、自分で運動をしながらダイエットをすることも出来ますが、間違った運動方法でダイエットをしていると逆に太くなる可能性があります。

しかし、美容整形でふくらはぎを脂肪吸引すれば、運動せずにふくらはぎの脂肪を少なくすることが出来ます。

ふくらはぎの脂肪吸引は、副作用や後遺症が少ない手術もあり、1度やれば脚がすっきりとして、スカートやタイトなズボンを自信持って履くことが出来ます。

日々の中でふくらはぎの太さが気になるようでしたら、脂肪吸引を試してみることをおすすめします。

ふくらはぎの脂肪吸引について詳しく紹介します。

ふくらはぎの脂肪吸引方法

ふくらはぎの脂肪吸引をするときには、まずは医者とクリニックでカウンセリングを行います。医師が皮下脂肪や皮膚の状態を診察し、手術にかかる時間や手術方法の説明、提案があります。施術を受けると決めたら、手術日程を決めます。

施術当日は、外科治療なので、施術を受る前に必ず問診を行い、脂肪吸引が可能な状態かを確認します。そして、血液検査を実施します。血液検査に問題がなければ、静脈麻酔や硬膜外麻酔を使って先に脂肪吸引時の痛みを少なくします。

実際に脂肪吸引をする時には、様々な方法がありますが、大きく分けると切る整形と切らない整形に分けられます。

切る整形の場合、カニューレや麻酔、メスを使っての外科手術となります。この場合、機械を使う場合と医師が丁寧に脂肪を吸引する方法があります。

切らない整形の場合、注射を用いたり、特殊な波を使って脂肪を溶かして吸引するという方法があります。こちらの場合は1回で脂肪吸引が完了しないこともあり、2、3回行わないといけないときもあります。

ふくらはぎの脂肪吸引後の痛みとダウンタイム

脂肪吸引をした後には、吸引した後に熱を持っているような感じで、筋肉痛に似た痛みと感じる人もいます。また、痛み以外にも腫れやむくみが出る可能性もあります。

ダウンタイムは、約1週間程度です。最近人気になりつつある切らない脂肪吸引では、ダウンタイムがさらに短く、3日程度で終わることもあります。

ふくらはぎの脂肪吸引にかかる費用

脂肪吸引にかかる費用は、かかる整形外科にもよりますが、おおよそ130~150万円程度の金額を用意する必要があります。

基本的には、メスを使って切る脂肪吸引の方が費用は高くなり、切らない脂肪吸引の方が費用は抑えられます。

また、整形外科によっては、他の部位を合わせて脂肪吸引をすることで値段が安くなる場合もあります。

術後に気をつけること

脂肪吸引後、約1週間は脂肪吸引した部位が硬く、でこぼこしたりする状態があります。数カ月で自然な状態に戻りますが、マッサージをすると、より早く皮膚が修復され、柔らかくなります。

術後のケアとして、マッサージオイルを無料でくれるクリニックもあります。

また、吸引後の皮膚のたるみ防止のため圧迫指示があった際は、圧迫アフターケアも必要です。

脂肪吸引は、術後1~3か月ほどはむくみがでます。脂肪吸引の完成度を高めるためには、圧迫アフターケアが重要になってきます。

ここで気をつけるのは、加圧ストッキングを約1ヶ月間履き続けなくてはいけない場合があるということです。これは、クリニックによっては貰えるところや、有料で買うところがあります。

術後用のストッキングなど、クリニックで扱っているものは、医療目的で開発され、クリニックと共同で作ったものや、実際に医療現場の声を聞いて作った高機能なものがあります。より高い効果を求めるなら、クリニックで販売しているものを使用することをおすすめします。

しかし、医療用の加圧ストッキングは、透明感がなく、普段使いが難しい場合もあります。そのような場合は、インターネットなどで売っている、着圧性があるものを使用しても大丈夫です。

ふくらはぎの脂肪吸引におすすめのガーデンクリニック

ガーデンクリニックでは、身体への負担を最小限に減らすために、シリンジ法を用いています。

シリンジ法は、高度なテクニックで全て医者の手作業で行い、数cc単位で微調整が出来ます。したがって、一人ひとりの身体にあった絶妙な左右差のない美しいふくらはぎに近づけることが可能です。

また、脂肪を吸引する吸引管には、特殊な加工を施されたセルフレンドリーカニューラを使用しています。

吸引する際に組織内の抵抗が小さく、皮下組織や血管へのダメージを抑えられるため、痛みや腫れがほとんどありません。腫れが少ないことはダウンタイムの短縮に繋がり、包帯の圧迫もわずか1日で済むことが多いです。

傷跡においては、吸引管の特殊加工により、吸引時の皮膚の滑りが良くなるため、傷跡が残りにくくなる特徴があります。ふくらはぎの脂肪吸引の場合は、傷が目立たないように膝の裏から行い、半年~1年で傷も目立たなくなっていきます。

  • 住所池袋ガーデンクリニック 〒171-0022東京都豊島区南池袋2-26-6島倉ビル 3・4F
  • アクセス池袋駅東口から徒歩3分
  • 料金脂肪吸引 ふくらはぎ 400,000円
  • 営業時間10:00-19:00
  • 定休日-
  • 電話番号0800-813-9239
  • ガーデンクリニックの脂肪吸引をチェックする

    関連する記事

    安い美容整形外科は信用できる?大手のクリニックなら安心

    綺麗になりたいけれど、どのクリニックが良いのか分か...

    2019年09月18日, 美容整形クリニック

    眉骨を高くする美容整形法は?:費用やリスクについても!

    整った顔立ちと聞いて想像するものは何でしょうか?多...

    2019年07月01日, 美容整形クリニック

    理想の耳の形へ導く美容整形:治療方法や費用は?

    耳の形や大きさが昔からコンプレックスの人は、諦めて...

    2019年07月01日, 美容整形クリニック