出っ歯を治すための美容整形方を紹介:歯列矯正または外科手術が必要!

Renew編集部
公開, 更新, , 美容整形クリニック

出っ歯は一般的に、「唇を閉じていても、前歯の一部が見える」または「笑うと、歯と歯茎が目立つ」状態のことを表します。

出っ歯で悩んでいる人で、美容整形を考えたことがある人はいるのではないでしょうか。   そこで今回は、出っ歯の手術方法、痛みはあるのか、ダウンタイムや費用はどれぐらいなのか?について紹介していきます。

出っ歯とは?

歯科や美容整形などでは「出っ歯」という言葉は正式な用語ではなく、正式には「上顎前突(じょうがくぜんとつ)」といいます。

上顎前突症には、「噛み合わせが悪いため、食べ物が噛み切りにくい」「口が開いたままの状態になりがちで口の中が乾燥しやすく、歯周病になるリスクが他の人より高い」「あごに負担がかかりやすく、顎関節症になりやすい」などのリスクがあります。

出っ歯を改善するためには歯列矯正または外科手術が必要となります。

出っ歯の種類

出っ歯、つまり上顎前突症は、骨格性のものと歯性のものの二つに大別されます。

骨格性上顎前突症とは、骨格的に、下あごよりも上あごが相対的に大きく、上の前歯が前方に突出して見える状態のことをいいます。

日本人には下あごの骨が小さい、あるいは後ろに下がっていることによって相対的に上あごが前方に突出して見える場合のほうが多いようです。

これに対し歯性上顎前突症とは、あごの骨の位置や大きさには問題はなく、上の前歯だけが前方に突出している状態のことをいいます。

下の歯が内側に傾いているため、相対的に上の前歯が前に出て見えるケースもあります。

出っ歯の手術方法

出っ歯の手術ではセットバック法という方法を用いて、上顎の両サイドの4番目の歯を抜歯し、歯を抜いて空いたスペースの分骨を切って上顎を後退させます。

また、セラミッククラウン治療という形の悪い差し歯、被せ物を治したり、虫歯で歯が欠けている所に、人口歯をはめ込む治療も行い歯並びもきれいに治してより美しく見えるようにします。

上顎前突の場合、ガミースマイルと呼ばれる歯茎が見える状態を伴っている場合が多いですが、それもセラミッククラウン治療との併用で改善することができます。

手術にかかる時間は1時間から2時間程度で日帰りできるケースと2、3日入院する必要があるケースがあります。

出っ歯の手術後のダウンタイムは?痛みはあるの?

出っ歯の手術後のダウンタイムは、術後に歯科治療が必要となるため約1週間から2週間かかります。

痛みについては、出っ歯の手術は全身麻酔で行うので、手術中に痛みはありません。手術後2~3日は多少の痛みを感じますが、痛み止めが効く程度で、その痛みも徐々になくなっていきます。

また手術は口の中から行われるので、顔の皮膚を傷つけたり、顔の表面に傷が残ることはありません。

出っ歯の手術にかかる費用は?

出っ歯の手術にかかる費用は、上あごのみの手術を行う場合は約60万円ほどの場合が多く、その費用の中には歯列矯正費用も含まれています。

下あごの骨も突出している場合は、上下のあごを合わせて治療する必要があるため、費用は上あごのみの倍程度の100万から120万ほど費用がかかります。

出っ歯を直すなら湘南美容クリニック

出っ歯を治すためのセットパック法は、高度な技術はもとより、歯列矯正を含んだ矯正歯科の知識も必要です。

湘南美容クリニックには、経験豊かな専門医がいるので安心して施術を受けることが可能です。

また、入念なカウンセリングが必要になりますが、丁寧に行なってくれるので理想の歯並びにすることができること間違いないです。

保証制度もしっかりと整備されているので、まずはカウンセリングから行ってみてはいかがでしょうか。

湘南美容外科をチェックする

関連する記事

湘南美容外科のモニターを受けるときの審査条件・注意点まとめ

TVCMでもおなじみの湘南美容クリニックでは、北海...

2019年07月04日, 美容整形クリニック

どこまでがプチ整形なのか?:今流行りのプチ整形を紹介

整形といっても、本格的に手術を行う整形から気軽に受...

2019年07月01日, 美容整形クリニック

福岡で有名な整形病院6選:初めての方でも安心のサロンを紹介!

1度は整形に興味を持ったことがあるのではないでしょ...

2019年07月01日, 美容整形クリニック