どこまでがプチ整形なのか?:今流行りのプチ整形を紹介

公開, 更新, , 美容整形クリニック

整形といっても、本格的に手術を行う整形から気軽に受けられるプチ整形まで様々です。どこからどこまでがプチ整形なのか多くの人は曖昧です。

そこで、どこまでがプチ整形なのか、今流行りのプチ整形はどのような方法があるのか徹底解説して紹介します。

これから美容整形を受けようと考えている人は、ここでの情報を参考にしてみてください。

プチ整形とは?どこまでプチ整形?

プチ整形とはいわゆる、簡単な整形手術のことを言います。日帰りで受けられて体のダメージが少ないなど、気軽にキレイを手に入れられる治療方法です。

主に二重まぶたを作り出す治療法は、短時間で簡単に受けられるプチ整形として人気があります。特に整形を初めて受ける人に、プチ整形はおすすめです。

また、プチ整形とは異なりメスなどを用いて行う本格的な手術は、施術の種類や受ける部分によって異りますが、ダウンタイムがあり数日間の痛みや腫れがあるなどのデメリットがあります。しかし、効果が半永久的に持続するものが多い点が魅力です。

今流行りのプチ整形7選

今流行りのプチ整形で、特に人気を集めているものを紹介します。手術の方法や費用の相場もまとめました。

埋没法

手術方法:メスを使わず医療専用の糸を用いて二重まぶたを作り出します。糸をまぶたの内側から留める比較的簡単な手術です。

費用:約50,000円~約100,000円

シワ治療

手術方法:ヒアルロン酸注入などの注射を用いた治療。シワが出来やすい目元の小じわや口周りのシワなど、気になる部分に注射します。治療後すぐに効果を感じる人が多いです。

費用:約5,000円~約50,000円(病院によって価格設定に差があります。)

シミ・そばかす治療

手術方法:シミの種類によって治療方法は変わりますが、主に取り入れられているのはシミ取りレーザーです。小さいシミには即効性があり、痛みを感じることなく治療が出来ます。

費用:1? 約10,000円前後(治療範囲で料金は異なります。)

メソセラピー(脂肪溶解注射)

手術方法:薬剤やアミノ酸、ビタミン剤などを脂肪層に注射する方法です。痛みを感じることなく脂肪を分解・溶解させる治療で、安全性が高く手軽に受けられるメリットがあります。

費用:1本 約25,000円~約50,000円

ニキビ・ニキビ跡治療

手術方法:進行中のニキビやクレーター状のニキビ跡には、ケミカルピーリングが主に取り入れられます。古い角質をはがれやすくし、新しい肌に生まれ変える治療です。繰り返し受けることでより効果を感じられます。

費用:1回 約20,000円前後(肌の状態で受ける回数は異なります。)

プチ隆鼻

手術方法:鼻を高くする方法で最も取り入れられているプチ整形は、ヒアルロン酸を注入する方法です。治療にかかる時間も短時間であり、腫れもほとんどなく受けられることから人気があります。

費用:1回 約5,000円~約10,000円

ほくろ除去

手術方法:高周波メスを使い、気になるホクロを浅く切除する方法があります。切除した部分はかさぶたになりますが約1週間~2週間で自然に剥がれてきます。治療自体は1分ほどと短時間で行える治療です。

費用:1回 約5,000円~約30,000円(ホクロの大きさにより料金も変わります。)