Eラインとは?理想的なEラインになる方法、ダウンタイムや費用も

MinerAdmin
公開, 更新, 輪郭・あご

みなさん、Eラインという言葉を聞いたことがあるでしょうか。名前は聞いたことはあるけど、具体的には何のことなのかわからない!という人も多いと思います。

Eラインとは簡単に説明すると、横から見たときのラインです。このEラインがきれいな人が横顔美人と言われます。

芸能人やモデルなど、美人と言われる人はこのEラインが整っている人が多いです。

そこで今回は、理想的なEラインになるための整形、費用、ダウンタイムなどについて紹介したいと思います。

Eラインとは

Eラインとはエステティックラインの略で、先程述べたとおり横から見たときのラインです。具体的には鼻と顎を一直線に結んだ線のことを言い、横顔が美しい人はEラインの少し後ろに唇が位置するとされています。

ただ日本人の場合は欧米人と比べて鼻が低いので、Eラインと唇がちょうど接するくらいで横顔美人と言えるでしょう。

自分の横顔の綺麗さは簡単に調べることができます。

それは、ペンや定規などのまっすぐなものを鼻と顎に当てるだけです。

唇がペンや定規に当たらない、もしくわピッタリ接するくらいの位置にある人は横顔美人です。唇にしっかりと当たってしまう人は鼻が低い、顎があまり出ていないということです。

そのため、きれいなEラインにするためには鼻を高くする、顎を少し前に出すのような整形が必要になります。

どのような整形をすれば良いのか

きれいなEラインを作るためには鼻を高くする、顎を少し前に出す整形が必要です。

そのためにおすすめな施術がヒアルロン酸注射です。ヒアルロン酸注射はメスを使用した外科施術に比べて心身ともに負担が少なく、10分程度の時間で手軽に行うことができます。

また、気になるところにに直接注射をするので、効果をすぐに実感することができます。鏡を見て量を調整しながら注射することができるので、希望の仕上がりになりやすいです。

形が気に入らない場合は、ヒアルロン酸を溶かす薬で元に戻すこともできます。体に異物を入れるので不安に思う方もいるかと思いますが、ヒアルロン酸は肌にもともと存在する成分なので、アレルギーが現れることなく、安全性が高いです。

ダウンタイムは?

ヒアルロン酸注射はメスを使用しないので痛みがほとんどなく腫れが少ないため、施術直後からメイクをすることができます。針を刺すので、ダウンタイムが全く無いわけではありませんが、稀に小さな腫れや内出血が起こるくらいです。

腫れは2~3日程度で治まり、赤みが出てしまった場合は1週間~10日ほどで無くなります。

メイクでカバーできないほどの内出血が出る可能性は非常に低いため、日常生活に支障が出ることはありません。

費用は?

ヒアルロン酸注射の費用は1ccあたりで設定されているところが多く、相場は1cc5万円ほどになっています。鼻に必要なヒアルロン酸は0.3~0.6cc、顎に必要なヒアルロン酸は1~3cc程になっています。

美しいEラインを目指して、美容整形が気になる人はぜひトライしてみてください。