二重の切開手術後のダウンタイムはどのくらい。術後の経過や過ごし方を紹介。

二重の切開手術後のダウンタイムはどのくらい。術後の経過や過ごし方を紹介。

Renew編集部
公開, 更新, , 切開法

二重整形手術の方法は、大きく分けて埋没法と切開法の2つ。施術時間が短く、費用も少ない埋没法は、気軽に施術を受けることができプチ整形と呼ばれています。

比べて切開法は費用は25万円程度と高く、半永久的な理想の二重を手に入れることができる方法です。

切開法はメスを使う施術法のため、ダウンタイムも長く完全に手術前の状態に戻る前には約6ヶ月程度かかります。このダウンタイムは、過ごし方によっては短くすることも可能。

二重の切開手術とは

切開法は二重手術の施術法の一つで、まぶたや目尻・目頭などにメスを入れることで理想の二重ラインを形成していきます。

二重手術の施術法は代表的なもので埋没法と切開法の2種類ですが、前者がメスを使わない方法で、後者がメスを使う方法。

切開法はメスを使う分、埋没法と比べて効果が持続する・まぶたが厚い人にも対応している・幅広並行二重を作ることができるなどのメリットがあります。(詳しくは下記の記事参照)

ダウンタイムとは

ダウンタイムとは、美容施術を受けてから肌の状態が元に戻るまでの期間のこと。整形施術を受けた後は、麻酔や施術の影響で腫れやむくみ、内出血を起こすことが多くなっています。

これらの症状がすべて収まり、手術前と同じ生活を送れるようになるまでの期間をダウンタイムと呼ぶのが一般的。またこの期間は、手術法・個人によって異なります。

切開法のダウンタイムは6ヶ月

切開法は直接まぶたにメスを入れるので、埋没法と比べてダウンタイムが長いのが特徴。

共立美容外科・酒井形成外科の公式サイトによると、術後2週間で大まかな腫れや内出血が目立たなくなり、腫れが完全に収まるまでには1〜2ヶ月程度を要します。

術後にメスを入れた部分が赤黒い線として残ることが多く、これも含めて手術前の状態に完全に戻るまでには6ヶ月ほど必要。

二重の切開手術後の経過(当日・2〜3日・1週間・1ヶ月)

手術後特に3日後までは腫れが酷く、2週間も経てばほとんどの腫れが落ち着いてきます。完全に腫れが落ち着き、傷も目立たなくなるまでには6ヶ月ほど必要であることを覚えておきましょう。

当日

当日は麻酔による全体的なむくみと、傷口の腫れや内出血が大変目立ちます。腫れによって二重のラインは、設定よりも広くでてくるものです。

腫れ、内出血は時間が経つとともに自然と落ち着いてくるので、心配することはありません。二重のラインも、徐々に設定した通りに狭まってきます。

2〜3日目

一般的に、術後2〜3日目が最も腫れが激しくなります。しかし、決してアイメイクで隠そうとしないように。

傷口が安定していない状況で、肌にダメージを与えることになり、ダウンタイムを長引かせる原因にもなります。どうしても隠したい場合は、メガネをするなど工夫をしましょう。

1週間後

1週間程度経過すると、2〜3日目の頃のような腫れは引き落ち着いてきます。傷口がある程度閉じてきた頃に行うのが、抜糸。糸の先端をハサミで切ってピンセットで引き抜く方法で、痛みを伴うことも少なくありません。

抜糸直後には糸が入っていたラインが赤く傷のように目立ちますが、メイクによって隠すこともできます。

1ヶ月後

1ヶ月程度経つと、ほとんどの腫れが引いてきます。この頃には、理想通りの二重幅になっているはず。

しかし、切開法はメスを入れているので傷が残ることは避けられません。この傷跡は6ヶ月程度経過するまで、赤黒く目立つことが多くなっていますが、徐々に消えていくので待ちましょう。

切開法のダウンタイム中の過ごし方

ダウンタイムの過ごし方によっては、肌状況の回復スピードを上げいち早く元の肌に戻すことができます。腫れや内出血があるうちは、とにかく安静にすることが大切です。

目元を冷やす

腫れを抑える最も効果的な方法は、目元を冷やすこと。この時、保冷剤に布を巻くなどして冷たすぎないように工夫をしましょう。

また長時間冷やしすぎると細胞を破壊してしまい、逆効果に。丁度よい冷たさで、丁度よい時間だけ冷やすことがポイントです。

体温が上昇する行動をしない

術後完全に腫れが引くまでは、激しい運動は避けましょう。またサウナに入る・飲酒をするなど、体温を上昇させることもNG。

理由としては、血行を良くすると腫れが引きにくくなるため。施術当日はシャワーだけにし、湯船に浸かるのも1週間以上経過してからにしましょう。

枕を高くして寝る

頭を心臓よりも高くしておくことも、むくみ防止に効果的。フラットな状況で寝ていると、頭に血がのぼりむくみの原因になります。

目を休める

目を疲れさせるのも、回復を遅らせる原因になり得ます。特に腫れや内出血が激しい3日後までは、スマホやテレビなどの画面を長時間見ることを避けましょう。

切開法の二重整形でアフターケアが充実している美容外科

湘南美容外科クリニック

全国に75店舗開院している大手クリニック。湘南美容外科ではMD式切開法二重術という方法で、二重整形手術を行っています。

MD式というのはミニマム・ダウンタイム方式の略であり、ダウンタイムをできるだけ短くするために思考錯誤し作られたものです。使用する機械や施術法にこだわっています。

また透明な糸を使用するため、施術後抜糸をするまでの間も糸が目立つということがありません。

術後のアフターケアは無料で、何でも気軽に相談が可能です。無料カウンセリングは、電話かWebサイトから簡単に予約できるので要チェック。

湘南美容外科をチェックする

共立美容外科

共立美容外科は、全国に23院展開し、モデルや有名人も数多く利用している美容整形・美容医療専門クリニック。

こちらの二重整形手術は埋没法・切開法を含め様々に用意されています。現在の目元の状況や、なりたい理想の二重によってカウンセリングで施術法を決めていくので安心。

麻酔の際に極細の注射針を使用したり、事前に点眼の麻酔薬を目に浸透させるなど、より痛みが少ない治療を重視しているのもポイントです。

店舗情報もっとみる
店名共立美容外科 新宿本院
住所東京都渋谷区代々木2-9-2
アクセスJR線 新宿駅南口から徒歩2分
営業時間

月曜日10:00~19:00

火曜日10:00~19:00

水曜日10:00~19:00

木曜日10:00~19:00

金曜日10:00~19:00

土曜日10:00~19:00

日曜日10:00~19:00

祝日

関連する記事

二重切開法の痛み。術後痛みが出た時の対処法。

半永久的で、きれいな二重を手に入れることができる切...

2019年07月18日, 切開法

二重切開手術はバレるか。バレないようにするコツを紹介。

近年、美容や健康の意識が高まる中で、一重がコンプレ...

2019年07月18日, 切開法

二重切開法の当日にすべきこと。とにかく安静にすることが大切。

近年、美容や健康の意識が高まる中で、一重がコンプレ...

2019年07月18日, 切開法