二重切開手術の失敗例・対策とは。事前のカウンセリングが最重要。

二重切開手術の失敗例・対策とは。事前のカウンセリングが最重要。

Renew編集部
公開, 更新, , 切開法

直接まぶたにメスを入れる方法で、半永久的な二重ラインを手に入れることができる切開法。失敗が少ないことでも有名ですが、中には作った二重ラインが気に入らず再手術をするというケースもあります。

美容整形にあたっては、失敗が怖くて手術に踏み出せない人も多いのが事実。美容外科の東京イセアクリニックが2019年におこなった調査では、整形したくない理由として34.7%の人が「失敗するのが怖い」ということを挙げています。

切開法で二重を作っても、やり直しができるのか、またその費用などを紹介。

二重の切開手術とは

切開法は二重手術の施術法の一つで、まぶたや目尻・目頭などにメスを入れることで理想の二重ラインを形成していきます。

二重手術の施術法は代表的なもので埋没法と切開法の2種類ですが、前者がメスを使わない方法で、後者がメスを使う方法。

切開法はメスを使う分、埋没法と比べて効果が持続する・まぶたが厚い人にも対応している・幅広並行二重を作ることができるなどのメリットがあります。(詳しくは下記記事参照)

切開法の失敗例

切開法は実際にメスを入れて二重ラインを形成する方法なので、埋没法と比べ失敗事例が少ないのが特徴。ただ、整形手術である限りすべてが上手くいくということはありません。

不自然な二重ラインになってしまった

施術後ある程度時間が経っても、二重ラインが不自然になっていたり、明らかに整形をしたような目元になってしまうことがあります。

原因としては主に、以下の2つが考えられるでしょう。

(1)ダウンタイムが長く、まだ二重ラインが定着していない

(2)カウンセリングが十分でなかった

切開法はダウンタイムが長く、完全に手術前の状態に戻るまでに6ヶ月程度を要します。そのため二重ラインも完全に定まらず、術後半年を過ぎるまでは不自然に見える場合も。

また医師とのカウンセリングが十分でなく、自分の思いを医師に対して十分に伝えられなかった場合も考えられます。

術後気が変わっても戻せなかった

二重切開手術を受けた人の中には、術後気が変わって元の目元に戻したい、という人もいます。

まぶたにメスを入れて二重ラインを形成していく切開法の場合、一度できた傷跡を元に戻すことは難しいとされています。

そのため、切開手術の後で一重に戻すことは完全に不可能ではありませんが、人によってはできなかったり、大きな傷が残ってしまう場合も。

左右のバランスが不均等

まれに起こるのが、切開法で二重を作ったが左右が不均等であるという失敗例。

ただ、すぐに再手術を検討するのではなく、少なくとも3ヶ月程度は様子を見るようにしましょう。完全に目元の腫れが引いてもなお、左右のバランスが悪い場合は医師に相談することをおすすめします。

切開法に保証はあるか

直接メスを入れて二重ラインを形成していくという施術法をとる切開法は、半永久的に二重ラインをキープすることができます。そのため、保証を設けていないクリニックが多いのが現状。

ただ、医師の都合で二重ラインが左右不均等になってしまった場合は再手術を無料で行うなど、保証を設けているクリニックもあるので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

二重切開手術のやり直しは可能か

以上のように、切開法でできた二重ラインを修正したいという人もいます。この場合、2度目の切開手術を受けることは可能ではありますが、ほとんどの医師が勧めません。

理由としては、肌の負担が大きいこと。一度作った傷跡を開き、癒着を剥がして新たな二重ラインを作る、という大掛かりな手術を行うことになります。また一度切開法を受けたまぶたは、再手術で切除できる皮膚があまり残っていないため、修正できる幅やラインに制限が。

以上より、二重切開法の再手術は可能ではありますが、リスクを伴うものでおすすめはできません。

切開法再手術の方法

切開法で作った二重ラインを消した上での新たな二重ライン形成は、大掛かりな手術になります。

(1)一度切開した傷口にメスを入れ開ける。

(2)癒着している部分を剥がす。

(3)その上で内部処理を行い、新たな二重ラインを形成する。

切開法の再手術は、傷口が完全に安定してから行う必要があるため、1度めの施術後最低6ヶ月は開けましょう。

切開法再手術の費用

切開法の再手術は、手術を受けた側の都合で行うことが多いのが特徴。そのため基本的に、1度目と同じだけの施術料を払う必要があります。

ただし、医師の都合で左右バランスが悪くなってしまった場合や、保証が設けられているコースは無料で再手術を受けることができるケースもあるので要確認。

二重切開法を失敗しないために

切開法手術を受ける前に、以下を実行することで失敗を防ぎましょう。

カウンセリングを十分に行う

納得のいく整形手術を受けるために最も重要なポイントが、カウンセリングでしっかりと自分の意志を伝えること。

一人ひとり、理想の二重ラインも個人の目元の状況も異なります。そのため、十分に医師と話をし思いを伝えておくことで術後に「思っていたのと違う」と感じることを防ぎます。

クリニックホームページの症例をチェック

クリニックの公式ホームページではほとんどの場合、症例を画像とともに掲載しています。自分と同じような症例があれば、術後の様子を想像することができるでしょう。

これら写真を見ることで、自分に合った施術法を決めることもできるはず。

クリニックの口コミをチェックする

公式ホームページだけで情報を得るのではなく、口コミサイト等をチェックしましょう。コントロールされていない情報を得ることで、本当に信用できるクリニックを見つかるはず。

その際サクラが存在する可能性もあるので、過剰にクリニックを褒めているコメントには注意しましょう。

切開法でおすすめのクリニック

湘南美容外科クリニック

全国に75店舗開院している大手クリニック。湘南美容外科ではMD式切開法二重術という方法で、二重整形手術を行っています。

MD式というのはミニマム・ダウンタイム方式の略であり、ダウンタイムをできるだけ短くするために思考錯誤し作られたものです。使用する機械や施術法にこだわっています。

また透明な糸を使用するため、施術後抜糸をするまでの間も糸が目立つということがありません。

術後のアフターケアは無料で、何でも気軽に相談が可能です。無料カウンセリングは、電話かWebサイトから簡単に予約できるので要チェック。

湘南美容外科をチェックする

共立美容外科

共立美容外科は、全国に23院展開し、モデルや有名人も数多く利用している美容整形・美容医療専門クリニック。

こちらの二重整形手術は埋没法・切開法を含め様々に用意されています。現在の目元の状況や、なりたい理想の二重によってカウンセリングで施術法を決めていくので安心。

麻酔の際に極細の注射針を使用したり、事前に点眼の麻酔薬を目に浸透させるなど、より痛みが少ない治療を重視しているのもポイントです。

店舗情報もっとみる
店名共立美容外科 新宿本院
住所東京都渋谷区代々木2-9-2
アクセスJR線 新宿駅南口から徒歩2分
営業時間

月曜日10:00~19:00

火曜日10:00~19:00

水曜日10:00~19:00

木曜日10:00~19:00

金曜日10:00~19:00

土曜日10:00~19:00

日曜日10:00~19:00

祝日

関連する記事

二重切開法の痛み。術後痛みが出た時の対処法。

半永久的で、きれいな二重を手に入れることができる切...

2019年07月18日, 切開法

二重切開手術を安く受けられるクリニック。選び方や注意点を紹介。

二重手術法には、大きくわけて埋没法・切開法の2種類...

2019年07月18日, 切開法

二重切開法の腫れはどのくらいで引くか。早く引かせるコツを紹介。

二重手術法には、大きくわけて埋没法・切開法の2種類...

2019年07月18日, 切開法