目頭切開のダウンタイムはどのくらい。経過やダウンタイムの過ごし方も紹介。

目頭切開のダウンタイムはどのくらい。経過やダウンタイムの過ごし方も紹介。

Renew編集部
公開, 更新, , 目頭切開

目の横幅を広く見せ、目と目の距離を整えることができる目頭切開の手術。目元は、幅が1ミリが変わるだけで印象もガラッと変わります。目が小さい、目が離れているといった悩みを抱える人に人気の手術です。

目頭切開の手術は、目元にメスを入れて切開・縫合するため、術後に一定期間腫れが続いたり傷跡が残ったりします。ダウンタイムは約1週間ほどで、完全に安定するのは約6ヶ月後。このダウンタイムは、術後の過ごし方によっては短くすることもできます。

目頭切開は、目を内側方向に大きく見せる手術

目頭切開とは、目頭を覆う蒙古ひだと呼ばれる皮膚を切開する手術のこと。蒙古ひだは西洋人にはなく、日本人などの黄色人種に多く見られ、通常は蒙古ひだによって涙丘という目頭のピンク色の部分が隠されています。

そこでこの蒙古ひだを切開することで、目の横幅が広がり、目を大きな印象にすることが可能。また、離れた目をバランスよく調整することができます。

目頭切開手術には複数の術式があり、大きく分けるとZ型形成・W型形成・三日月型形成の3つ。Z型形成は、Z型に切開して蒙古ひだの内側に皮膚を折り込む方法です。W型形成では、W型に皮膚を切開し、Wの中央部の三角形の皮膚を奥に差し込んで蒙古ひだを解消します。そして、三日月型に切除して縫合するのが三日月型形成です。

ダウンタイムとは日常生活に復帰するまでの期間

手術後は腫れや内出血が目立つため、すぐには日常生活に戻ることができません。この手術後から日常生活に復帰できるまでの期間を、ダウンタイムと呼びます。

ダウンタイムの長さは、美容整形の種類や手術方法、そしてダウンタイム中の過ごし方によっても人それぞれです。

目頭切開のダウンタイムは約1週間

目頭切開のダウンタイムは、平均1週間。目頭切開では、術後5〜7日後に抜糸をおこないます。抜糸翌日からは、目頭部分のメイクが可能。

術後1〜2週間は腫れが続きます。人によっては、紫や黄色の内出血ができる場合がありますが、1〜2週間で自然に吸収されるので心配いりません。

傷跡など赤みが出ることもありますが、1〜2ヶ月経つと自然治癒するのが一般的。1〜3ヶ月間は、むくみや腫れが続くこともあります。完成するのは約6ヶ月後が目安です。

ダウンタイムは術式によっても異なる

目頭切開の手術には、Z型形成・W型形成・三日月型形成の3つがありますが、どの術式かによってもダウンタイムの長さが少し異なります。

Z型形成は切開する部分が少ないため、皮膚への負担も少なくダウンタイムが短いのが特徴。1ヶ月もすれば傷跡が目立たなくなるでしょう。一方、W型形成や三日月型形成の場合には切開部分が大きいため、ダウンタイムが長くなる傾向にあります。

目頭切開手術後の経過

術後2〜3日は大きく腫れるのが普通です。その後、徐々に腫れが引いていきます。人によっては内出血が現れることがありますが、1〜2週間で治るでしょう。

1週間後に抜糸をおこない、早い人は1ヶ月後には傷跡が目立たなくなります。手術で切開した面積が大きいほど、傷がなくなるまでの期間は長くなります。半年経つと、完全に傷跡は目立たなくなり、周りに気づかれることもないでしょう。

ダウンタイム中の過ごし方

目頭切開の手術にはダウンタイムがありますが、過ごし方次第でダウンタイムを短くすませることができます。以下の点に注意して過ごすことが、早く治癒するコツ。

抜糸後は傷跡の保湿・UVケア

傷跡は、乾燥を防ぎ意識的に保湿をすることが大切です。乾燥してしまうと傷がなおりにくく、不快感やかゆみにもつながります。

また、術後の早い時期に日焼けをしてしまうと、傷跡が目立ちやすくなってしまうので要注意。外出時には、日焼けに気をつけて過ごしましょう。

抜糸前のアイメイクはNG

抜糸前は傷口が完全には回復していないため、アイメイクは控え感染症などを防ぐ必要があります。メイクは、抜糸後まで控えましょう。

術後から抜糸までの期間に人目を気にする場合、サングラスやメガネなどを身につけることで目立ちにくくできます。

目頭切開の整形でアフターケアが充実している美容外科

湘南美容クリニック

全国に75のクリニックを展開しているテレビCMでもおなじみの美容クリニックです。年間125万人の来院者数を誇り、ていねいなカウンセリングとアフターフォローが評判です。

安いだけでなく、美容業界の中でもトップクラスのドクターをそろえています。それぞれのドクターが得意分野を持ち、より安全にスピーディに効果的な施術を考えてくれます。

湘南美容外科をチェックする

東京美容外科

東京美容外科では、一定の基準を満たした医師の採用を行なっているので、信頼のおける整形外科です。

目頭切開術は、傷跡が目立たない独自な目頭切開法を、目のタイプに合わせて多種類提案しています。そのため、一人一人に合った効果の出やすい方法や傷跡が残りにくい方法で施術してくれます。

青森・秋田・仙台・銀座・新宿・長野(松本)・大阪・広島・下関・佐賀・長崎の11店舗を展開しているので、お近くの店舗をチェックしてみてください。

東京美容外科をチェックする

関連する記事

目頭切開の当日の流れや注意点。手術当日から抜糸までの過ごし方も重要。

目の横幅を広げ、存在感のある目元を手に入れることが...

2019年09月18日, 目頭切開

目頭切開は周りにばれるのか。ばれる原因や対策を紹介。

顔のバランスを左右する大きな要素の一つである、目と...

2019年07月30日, 目頭切開

目頭切開を安全に安く受けられるクリニック。相場より安い場合は要注意。

目元の印象の大きく変えることができる目頭切開手術。...

2019年07月30日, 目頭切開