目頭切開の当日の流れや注意点。手術当日から抜糸までの過ごし方も重要。

Renew編集部
公開, 更新, , 目頭切開

目の横幅を広げ、存在感のある目元を手に入れることができる目頭切開。手術時間は、施術自体は60分程度、消毒・デザインの時間などを含めると90分程度です。

目頭切開の手術では、抜糸までの1週間は糸が見えている状態なので、当日は眼鏡などを持参すると周りに気づかれにくくなります。そのほかにも、当日気をつけるべきことや腫れをおさえるためのコツなどがあるので、事前にチェックしましょう。

目頭切開とは

目頭切開とは、目頭を覆っている蒙古ひだを切開・縫合し、目を大きくみせる施術法。目の横幅が広がることで、大きくパッチリとした目元になるだけでなく、左右の目の間隔を調整することができます。また、蒙古ひだがあることで末広二重になっている人は、切開することで平行二重を手に入れることが可能。

目頭切開には複数の術式があり、もとの目の形や理想の目の形に合わせて手術をおこないます。代表的なのは、Z型・W型・三日月型・リドレープ法。クリニックや医師によっても、用いる術式は異なります。

手術当日に気をつけるべきこと

手術当日はノーメイクが基本。クリニックによっては、当日その場で落とすことができる場合があります。また、マツエクがついていると手術がおこなえない場合があるので、事前に確認しましょう。

当日の施術後から抜糸までの期間は、当然ですが糸が目立ちます。そのため、帰りのことを考えてサングラスや眼鏡、帽子を持っていくのがおすすめ。

手術当日の流れ

目頭切開手術当日は、まずはカウンセリングからスタート。カウンセリング当日に施術をおこなうか別日におこなうかは、クリニックによっても異なります。カウンセリングでは、自分の要望を伝えたうえで、医師とともに目の状態を見ながらあなたに合った術式を決めていきます。

カウンセリングが終わったら、いよいよ施術。消毒後、目頭の細かいデザインを決めていきます。その後、局所麻酔を打ち実際の切開手術がスタート。手術中は麻酔が効いているため、痛みはほとんどありません。

手術が終わったら、傷跡が化膿しないように薬を塗り、腫れをおさえるために冷却。その後、薬が処方されます。

手術後1週間は特に安静に

抜糸までの1週間は、特に安静に過ごすことが大切。まぶたを直接さわったり目をこするなど、刺激を与える行為はNGです。

洗顔は目元を避ければ当日から可能。入浴も当日から可能ですが、長湯は腫れが長引く原因になるのでシャワーで済ませましょう。

腫れは翌朝〜3日目までがピーク。その後は徐々にひいていきますが、入浴や運動などで血行がよくなると、腫れが悪化してしまう可能性があります。術後1週間は、長時間の入浴や激しい運動はしないように注意しましょう。

手術後の経過やダウンタイムの過ごし方について、詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

当日にすべきアフターケア

患部を冷やす

当日は、保冷剤をタオルで包んだものなどを使い、患部を冷やすことが大切。冷却することによって、腫れやむくみをおさえることができます。

ただし、冷やしすぎは血行障害を引き起こすため要注意。直接保冷剤や氷を当てる、長時間連続で冷やし続ける、などの行動は避けましょう。

麻酔が切れて痛むときは薬を服用

麻酔が切れてジンジンしてきた場合には、処方された薬を医師の指示に従って服用しましょう。

市販のものや自宅にあるものを使用するのは、場合によっては傷を悪化させるため危険。必ず医師に指示されたものや当日処方されたものを服用してください。

目頭切開でおすすめのクリニック

湘南美容クリニック

全国に75のクリニックを展開しているテレビCMでもおなじみの美容クリニックです。年間125万人の来院者数を誇り、丁寧なカウンセリングとアフターフォローが評判です。

安いだけでなく、美容業界の中でもトップクラスのドクターをそろえています。それぞれのドクターが得意分野を持ち、より安全にスピーディに効果的な施術を考えてくれます。

湘南美容外科をチェックする

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックでは、施術前から施術後のカウンセリングまで一貫して、丁寧なフォローが評判です。

また手術の内容や流れを写真付きで事前に説明してくれるので、美容整形がはじめての方も安心して施術に臨むことができます。

欧米やアジア各国と美容医療を通じて積極的に交流し、世界の優れた医療技術を取り入れているため最新の技術を使った施術を受けることができます。

聖心美容クリニックは、札幌・東京・大宮・横浜・熱海・名古屋・大阪・広島・福岡・上海にクリニックを展開しています。

聖心美容クリニックをチェックする

もとび美容外科クリニック

もとび美容外科クリニックは、美容外科医としての症例5万件以上の実績を誇るクリニックです。

また術後の腫れや出血などのダウンタイムが最小限に抑えることができるのが魅力です。

もとび美容外科クリニックは西新宿にクリニックを構えているので、近くにお住いの方はぜひカウンセリングを受けてみてください。

もとび美容外科クリニックをチェックする

関連する記事

目頭切開を安全に安く受けられるクリニック。相場より安い場合は要注意。

目元の印象の大きく変えることができる目頭切開手術。...

2019年07月30日, 目頭切開

目頭切開手術後の腫れはどのくらい続くか。早く腫れを引かせるコツを紹介。

目頭部分を切開することで目の横幅を広げ、目と目の距...

2019年08月06日, 目頭切開

目頭切開法の痛み。術後の痛みを抑える対処法を紹介。

目頭部分を切開し、目の横幅を広くする目頭切開法。目...

2019年08月06日, 目頭切開